【Xperia ray】ICS4.0.4 (4.1.B.0.431) へのアプデとThRayICSの導入

 

エクスペリアァアアアアアアーーーーーーーッ!!

 

どうも、でこいです。

 

以前ICS化したrayちゃんですが、放置している間にICSのバージョンが上がってました。

できることならやっちゃおうということでサクッとバージョンアップさせました。

 

※本記事はカスタマイズ等を推奨するものではありません。不具合が発生しても対応は出来ませんので自己責任でお願いします。

  現状はこの通り。

 

OSバージョンは4.0.3でビルドは4.1.A.0.562です。

 

準備

ThJapさんのサイトからファイルをダウンロードします。

 

まずはここから2つ。

・「ICS4.0.4 (4.1.B.0.431) でrooted+CWMが入ってる状態でとったバックアップ」

・「ICS4.0.4 (4.1.B.0.431) を入れ替えたり足したりしてつくったftf」

そしてここから1つ

・ROMのzip

 

以上をリンクからゲットしてください。

1つ目のファイルを解凍してできた「RayICS_4.1.B.0.431_root+CWM」フォルダを /sdcard/clockworkmod/backup/ にイン。

2つ目の「ST18i_4.1.B.0.431_Nordic+docomo.ftf」をflashtoolのfirmwareフォルダにイン。

最後に「ThRayICS_v1.0.zip」をSDの適当な場所にイン。

これで準備は整いました。

 

 

アプデ

 

  端末を再起動させボリュームダウンをポチポチしてCWMを起動。

 

backup and restore > restoreで先ほどインしたフォルダをチョイスしてドゥ!

 

バッテリーを外してちょっと待ってから戻す。

 

毎度おなじみflashtoolでダウンロードしたftfを焼いたげます。

 

雷マークをクリック。

 

FlashmodeでOK

 

Fileは全選択でおk

ここまででICS4.0.4+rooted+CWMなrayちゃんが出来ました。

 

 

続いてカスタム!

 

CWMを起動。

出来るだけきれいにしたいのでfactory resetしちゃいます。

 

その後install zip from sdcard > choose zip from sdcardから先ほど入れといたzipファイルを選択。 するとインストールのガイダンスが出てくるので順次進めていきます。

 

見事完了!

 

 

たったこれだけで日本語フォントだったりドコモ絵文字だったりPoBox5.1だったり色々使いやすくなっちゃうなんて!

関連記事

ブログをフォロー

1件の返信

  1. 2012/09/07

    […] 細かい作業はこの記事とほとんど同じです。 […]

コメントを残す