【Mac】VMWare Fusion 5で仮想環境にWindows 8を導入

Vmware fusion 5 windows 8 innstall eyecatch
どうも、でこいです。

MacでWindowsを動かすべく、VMware Fusion 5、Windows 8のアップグレード版を購入しました。

昨日のエントリでWindows 8のISOファイルを作成するところまで完了したので、今回は実際に仮想環境を導入するところまでを紹介します。

 

準備

・Windows 7のISOファイル
ここにいろいろあります。
あくまでも8までの踏み台ですので通常通り使用するにはプロダクトキーが必要です。

・VMware Fusion 5
act2Amazon本家サイトから購入できます。
act2が一番安いし日本語もサポートしているのでact2で良いかと思います。

・Windows 8のISOファイル
ISOファイルをゲットする方法は先日のエントリに書いています。

2つのISOファイルは分かりやすいところにおいておきましょう。
Vmware fusion 5 windows 8 install 01

導入

VMware Fusion 5を起動して仮想マシンを追加します
「ディスクを使用せずに続行」をクリック
Vmware fusion 5 windows 8 install 02

Windows 7のISOイメージを使用します
Vmware fusion 5 windows 8 install 03

オペレーティングシステムとバージョンは自動で選択されます
Vmware fusion 5 windows 8 install 04

簡易インストールなどという生ぬるいもんは使用しないッ!
Vmware fusion 5 windows 8 install 05

「設定のカスタマイズ」をクリックし、名前を付けます。
Vmware fusion 5 windows 8 install 06

設定>ハードディスク(SCSI)で2GBファイルに分割のチェックを外します。
チェックが入っていると実ファイルが2GB毎に分割されてしまうのです。
Vmware fusion 5 windows 8 install 07

仮想マシンをスタートさせると、Windows 7のインストールが始まります。
Vmware fusion 5 windows 8 install 08

英語ですが気にしない
Vmware fusion 5 windows 8 install 09

「Custom(asvanced)」を選択(日本語だと「新規インストール(カスタム)」です)
Vmware fusion 5 windows 8 install 10

デフォルトで60GBが割り当てられています。気にせず次へ進みます。
Vmware fusion 5 windows 8 install 11

インストールが始まります。
Vmware fusion 5 windows 8 install 12

インストールは10分程度で終了します。
先にも述べた通り、Windows 7は踏み台なので、プロダクトキーは入力しません。
Vmware fusion 5 windows 8 install 13

コンピュータ名、ユーザー名などは適当に設定して、Windows 7のインストールは完了です。
シャットダウンしてしまってOKです。
Vmware fusion 5 windows 8 install 14

設定>CD/DVD(IDE)で、最初にデスクトップに置いた Windows 8のISOファイルを指定します。
Vmware fusion 5 windows 8 install 16

設定>起動ディスクで起動ディスクをCD/DVDに設定。
Vmware fusion 5 windows 8 install 17

設定>一般でOSをWindows 7 x64からWindows 8 x64に変更します。
Vmware fusion 5 windows 8 install 18

仮想マシンを起動するとCD/DVD起動のメッセージが出るので5秒以内にキーを押して下さい。
Vmware fusion 5 windows 8 install 20

Windows 8のISOからDVDブートされます。(ここからスクショが見辛くなってしまいます。すみません)
Vmware fusion 5 windows 8 install 21

Windows 8は最初にプロダクトキーの入力が必要なんですね。ここでWindows 8購入時のプロダクトキーを入力します。

Vmware fusion 5 windows 8 install 22

「Windows のみをインストールする(詳細設定)」をクリック

Vmware fusion 5 windows 8 install 23

先ほどインストールした Windows 7のパーティション (59.9GB の方) を指定して、「ドライブオプション」をクリック。
Vmware fusion 5 windows 8 install 24

「フォーマット」をクリックします。
フォーマットするパーティションにインストール済みのOSをチェックして、この Windows 8のインストールがアップグレードなのか、新規インストールかを判別するというわけです。
Vmware fusion 5 windows 8 install 25

インストールしているWindowsがなくなってしまうという脅しには屈せず「OK」をクリック
Vmware fusion 5 windows 8 install 26

Windows 8のインストールが始まります。
Vmware fusion 5 windows 8 install 27

あとは諸々入力をすませればインストール完了です!
Vmware fusion 5 windows 8 install 28

 

これで重いPC起動しなくてもWindowsが使えるッ!

あとはAndroid SDK入れたりしないといけませんねー

 

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す