ちっちゃくたって1人前!Xi対応USBデータカード「L-03D」

Docomo l 03d eyecatch

どうもでこいです

SoftBankでもテザリングが解禁され、スタバでドヤる人が急増しそうですね。

そんな世間の流れから遠ざかるようにUSBデータカードを購入しました。


ボディは小さい

Docomo l 03d 1
輝くような白ッ!

Docomo l 03d 2
iPhone 5と比較。ちっさいよぉ…

Docomo l 03d 3
流石にiPhoneほど薄くはなかった

メリット&デメリット

僕が思うUSBモデムのメリットとデメリット

○通信が安定している

これは言わずもがな。
iPhoneもUSB、bluetooth、Wi-Fiでのテザリングが可能ですが、USB接続が1番安定しています。
Wi-Fiの混雑状況に左右されないというのが大きいのでしょうか。

○バッテリー切れの心配がない

バスパワーで動くのでそもそもバッテリーを搭載していません。
Wi-Fiルーターだとどうしてもルーター側のバッテリーが気になってしまいますからね。
となるとMBAのバッテリーが問題になりますが、スマホとかに比べたらいっぱいあるので気にするほどでもないかと思います。

▲USBポートが1つ埋まる

また、ただでさえ2つしかないUSBポートが1つ埋まってしまいます。
これは製品の仕様上どうしようもないですね。

▲1台しか接続できない

最近のWi-Fiルーターは同時に10台以上接続できますが、USBモデムは当たり前ですが1台しか接続できません。

L-03Dの白ロムはAmazonで2,000円ぐらいとかなりお安くなっております。

ちょっと前にソフトウェアがMountain Lionに対応していたので購入って感じです。

ソフトウェアのダウンロードは以下リンクより。
L-03D | お客様サポート | NTTドコモ

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す