Titanium Backup PROを使ってCWM用のzipを作成

Make app zip from titanium eyecatch

どうも、でこいです。

root化されてる方なら間違いなくインストールしているであろうTitanium Backup。
こいつを使って、ROM焼き環境をさらに良くして行く方法をご紹介!


超時短

その方法とは、Titaniumを使って、アプリとアプリのデータをCWMでインストール可能なひとつのzipファイルにしてしまうというもの。

Titaniumを使ったアプリの復元はとても便利ですが、時間がかかってしまうのが玉にきずです。
今回の方法を使うと、CWMでのzipのインストールだけでその作業を行うため、かなり時間を短縮することが出来ます。

※ 今回の方法が使えるのはTitaniumBackup PRO版のみとなります。

方法

Titaniumを起動し、メインメニュー > バッチ処理
Make app zip from titanium 1

リカバリモードを実行
Make app zip from titanium 2

zipにしたいアプリを選択します。もちろんアプリのみとかもできます。
あとは、適当に名前をつけて実行
Make app zip from titanium 3

zipの作成が終わると /sdcard にファイルがいます。
Make app zip from titanium 4

 

あとはCWMでこのzipを焼くだけでアプリの復元ができます。

これはマジで便利です。
ちまちま復元していく必要がないですからね。

いくつかパターンを作っておけば、環境に応じたリストアができるのではないでしょうか。

Titaniumの設定とかはThJapさんのページを参考にしてみるといいかも。

Titanium Backup の設定を見直してみましょうか。2013年版。 | 所感 ~android~

これだけの作業でROM焼き環境が格段に良くなります。
PROユーザーは是非やってみてください。
PRO版持ってない人は買っときましょう!w

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す