文房具を愛しているならマスト!文房具カフェについに行った!

Decoy went to bunbougu cafe eyecatch

どうも、でこいです。

ガジェット好きな僕ですが、文房具も結構好きなんです。

東京に行ったついでに、ずっと行きたかった文房具カフェに行ってきました!

 

文房具カフェ


洒落乙過ぎる

東京メトロ表参道駅 A2出口を出て、原二本通りに入り突き当たりを左に曲がってすぐ右に曲がります。
そのまままっすぐ進んでいけば左手に「文房具カフェ」が見えます。
Decoy went to bunbougu cafe 1

Decoy went to bunbougu cafe 3
入り口はこんな感じ。地下にあるのでなんか秘密基地っぽくてワクワクする!

Decoy went to bunbougu cafe 2
ランチメニュー。全部美味そう…

「Googleおみせフォト」で店内を360°のパノラマで見ることができます。
文房具カフェ

これはまじでたまりませんな!w

食事

Decoy went to bunbougu cafe 6
本日のランチを頂きました。

Decoy went to bunbougu cafe 5
ランチョンマットは画用紙でできています。こだわりが感じられる…

パスタはとても美味しく、コーヒーも深みのある味で大満足でした。

ランチョンマットの端にアンケートがあったのでまじめに回答しましたよ。

会員登録

文房具カフェには会員制度があり、オフィシャル会員になると以下のような特典を受けることができます。
Decoy went to bunbougu cafe 7

・ 文房具カフェ内にある引き出しを開けられる合鍵を貰える
・ 文房具カフェ オフィシャル会員限定のイベントやパーティに参加できる
・ 店内での飲食が毎回10% OFFになる
・「文房具カフェ オフィシャル会員」とSNSなどに記載できる

 

『登録しよう』と心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだ!
あ、ちなみに会費は700円です。

「会員になりたいんですけど」とかいうと、申込書を持ってきてくれます。

Decoy went to bunbougu cafe 8
初めに文房具を愛しているか聞かれ、基本情報、簡単なアンケート、好きな文房具のブランドを答えていきます。

Decoy went to bunbougu cafe 9
これが会員証と合鍵。会員NOは2478番でした。結構いるんですね~

引き出しの中

Decoy went to bunbougu cafe 11
引き出しの中は自由に使える文房具があって、定期的に変わるようです。

Decoy went to bunbougu cafe 12
こんなものを発見!会員同士の絵しりとりとはこれまた粋な。

せっかくなので僕もやりましたw

Decoy went to bunbougu cafe 13
「ほし」だから「し」ですね。

Decoy went to bunbougu cafe 14
「シャープペンシル」を書きました。

 

 

……

 

やばい絵心ないのがバレる!

 

文房具好きにはたまりません

店内にはおなじみのメーカーからお洒落なモノまで色んな文房具があります。
見てるとホントに色々欲しくなってしまいますが…w

ひたすら店内をウロウロするだけでもかなり楽しいです!

料理もとても美味しそうなものばかり。
ランチの他にディナーもあるようなので、今度は夜に攻めて見ようと思います。

 

以上、文房具カフェ オフィシャル会員のでこいでした。

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す