【Xperia Z】カラーキャリブレーションを移植してみた

Xperia z white balance eyecatch
どうも、でこいです。

グローバルなXperia Zを購入し、意気揚々とカラーキャリブレーションを試してみようと思ったのですが見当たらず。
どうやら実装はされなかったようで。

使う使わないは別にしても、あると思っていたものがなかったのでちょっとションボリしてました。

しかし!Xperia ZLには実装されているようで、xdaにからZL抜き出したものがあったのでZに移植してみました。

システムファイルを弄るので要rootです。

※本記事はカスタマイズ等を推奨するものではありません。不具合が発生しても対応は出来ませんので自己責任でお願いします。


手順

1. 以下のリンクから「WB_bymw1kaduxx972fixe.zip」をダウンロード
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2190293

2. ダウンロードしたファイルを解凍し、systemフォルダの中の以下の3つを取り出す。
・white-balance.apk
・libdisplayservice.so
・libdisplay.default.so
Xperia z white balance 5

3. 3つのファイルがあるフォルダをカレントフォルダにして、コマンドプロンプトを起動し以下のコマンドを打つ。

Zの内蔵ROMに「tmp」フォルダを作って3つのファイルをコピー、それをsytemへコピーしてパーミッションを644に変更、端末を再起動って流れです。

使い方

設定 > 画面設定 のホワイトバランスで色々弄ります。
Xperia z white balance 1

彩度と色相を弄れるみたいです。
Xperia z white balance 2

長押しで以前の設定を確認できるので違いを見ながら調整できますね。
Xperia z white balance 3

メニューから初期値に戻す事も出来ます。
Xperia z white balance 4

 

僕は結局特に弄らずに移植しただけになりましたが、液晶の色味が気に食わない方は試してみてはいかかでしょうか。

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す