MarsEditで「All in One SEO」の内容を入力する方法

Marsedit all in one seo setting
どうも、でこいです。

WordPressを使っている方ならおそらく入れているであろうプラグインの「All in One SEO」
「SEO対策とかよくワカンネ」って感じの僕ですが、とりあえず入れとけ的な記事をいろいろ見ていたので結構前から導入しています。

で、いつもブログを書く時は「MarsEdit」で書き上げてから、ダッシュボードで「All in One SEO」を入力していました。
しかし、どうやらMarsEditで「All in One SEO」を使えるようなので、今更ながら設定しました。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450


手順

細かい事をダラダラ書いてもアレなので早速手順を記していきませう

meta.phpの編集

/wp-includes/meta.php の内容を編集していきます。

「meta.php」の最後のほうにこんな記述があります

これを以下に書き換えます

弄る前にバックアップは取ってきましょう。

MarsEditの設定変更

「meta.php」を編集したら次はMarsEditの設定です。

MarsEditを起動し、自分のブログをダブルクリック
Marsedit all in one seo setting 1

「Custom Fields」に以下の記述を追加。
Marsedit all in one seo setting 2

MarsEdit LabelはMarsEditに表示される部分なので自分の分かりやすいようにして問題ないですが、Server Custom Field Nameは必ず以下のものを使用して下さい。

 

以上で設定は完了です。実際にどうなったか見てみると…

Marsedit all in one seo setting 3
こんな感じで投稿画面に入力欄が増えています。

ちなみにMarsEdit Labelの内容が長くなると表示がおかしくなってしまうようです。

これでMarsEditだけでほとんどの事を済ませる事が出来るようになりました。
今までやっていなかった自分をちょっと恨みますよマジで…

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す