これは買っちゃうやつか!?SONYがXperia Z Ultraを発表

Sony xperia z ultra
どうも、でこいです。

SONYからXperia Z Ultraが発表されました!
なんかもう…欲しい//


スペック

グローバルLTEモデルのC6833のものです。

・OS:Android 4.2(Jelly Bean)
・サイズ:179.4 x 92.2 x 6.5 mm 、質量212g
・ディスプレイ:6.44インチ、解像度1920×1080ピクセル(FHD)、TFT液晶、TRILUMINOSディスプレイ、X-Reality for mobile、10点マルチタッチ、1677万色、ペン入力
・SoC:Qualcomm Snapdragon 800 MSM8974 2.2GHz(クアッドコア)
・GPU:Adreno 330
・メモリ:RAM 2GB、内蔵ストレージ16GB
・外部ストレージ:microSD/microSDHC/microSDXC(最大64GB)
・リアカメラ:800万画素「Exmor RS for Moible」、AF、LEDフラッシュ、1080p動画撮影、2D/3Dスイングパノラマ、16倍デジタルズーム
・フロントカメラ:220万画素裏面照射型CMOS、1080p動画撮影
・防水:IP55/IP58
・対応周波数:GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDM(850/900/1,700/2100MHz)、LTE (Band I、II、III、IV、V、VII、VIII、XX)
・通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、DLNA(M-DMS、+PU+、M-DMP、+DN+)、NFC
・バッテリー:3,050mAh、WCDMAでの待受時間は最長790時間、通話時間は最長14時間
・カラー:ブラック、ホワイト、パープル
・その他:STAMINAモード、Clear Audio+、Clear Phase、Clear Stereo、xLOUD、Sony Network Entertainment、PlayStation Mobile

ファブレット

Sony xperia z ultra 1
画面サイズが6.44インチなので、スマホとタブレットの間の「ファブレット」とか呼ばれるやつですね。
間違いなくデカいんですが、なんか、こう、ちょうどいい感じと言うか…

Sony xperia z ultra 8
しかしながら6.5mmという薄さはかなりヤバいです。
Zが7.9mmなので、それよりも1mm以上薄いという…
ほんと、そのうちペラッペラになるんじゃないかと心配になっちゃいますよw

美しさを追求したディスプレイ

Sony xperia z ultra 2
トリルミナスディスプレイはVAIOとかに採用されているディスプレイで、高輝度、広色域でとても鮮やかな表示性能があります。
それをモバイル用にカスタマイズしているんですね。

X-RealityはBRAVIAとかに使われている技術で、とても繊細な質感までクッキリと表現できる超解像エンジンです。モバイルBRAVIAエンジン2の進化版って感じです。

Zと同じ解像度で画面サイズが大きくなっているのでdpiは下がっていますが、この2つの技術で美しい表示を維持しているというわけですな。ホホウ

止まらない進化

Sony xperia z ultra 3
IP55/IP58の防水はZよりも上ですね。
それでいてイヤホンジャックはキャップレスです。この進化はうれしい!

Sony xperia z ultra 7
ペン入力はタッチペン以外にも、鉛筆とかでもいけます。
より手書き感が出ていいんじゃないですかね!手書き派にはうれしいかと。

LTEはcat4になり、下り最大150Mbpsとかなり高速!
Wi-Fiも最新の802.11.acに対応でスループットは最大325Mbpsです。

ギャラリー

Sony xperia z ultra 4

Sony xperia z ultra 5

Sony xperia z ultra 6

Sony xperia z ultra 9

Sony xperia z ultra 10

Sony xperia z ultra 11

Sony xperia z ultra 12

これは…欲しい!

ほ…欲しい!
刺激される…物欲がツンツン刺激される…
どうしても買ってやりたくなるじゃあないか!

いや、これはマジで欲しいですね。
とりあえずかっこいい。サイズとか関係なくかっこいいです。

6.44インチというサイズも使ってるうちに愛おしくなると思います。

付属のクレードルもマグネット式になって進化してるんです。
いやぁ、かっこいい…

Xperiaと言えば、次期フラッグシップであるXperia i1(Honami)のリークもちょこちょこ見かけるようになりました。
タイミングがえげつないですね、ほんと。
ぐぬぬ、物欲をなんとか抑えなくてはいけませんよ…

記事書いてたら俄然欲しくなったでこいでした!w

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す