【艦これ】8/26(月)メンテナンス&アップデート内容まとめ

Kancolle updata 130826

どうも、でこいです。

本当にハマっています、「艦隊これくしょん ~艦これ~

本日大規模なメンテナンス&アップデートがありましたね。
つーわけでTwitterで先行配信されていたメンテ&アプデ内容をまとめましたよー。


長かった…

メンテ&アプデの時間は11:00~17:40でした。
kancolle-updata-130826_1

当初の予定では17:00終了でしたが、長引いてしまいましたね。
終了後もサーバーが混んでたりしてすぐにプレイできず、19時過ぎにようやく鎮守府へ。本当に長かった…

プレイできなくて嘆いてた人も多いんじゃないでしょうか。

↑嘆いてた人

アップデート内容

本日のアップデートでは、システム更新/敵配置更新/新実装&先行実装の開発開放等がありました。

01▼「夏の特別イベント」の終了処理

“期間限定海域”「南方海域強襲偵察!」が終了

02▼期間限定品の発売終了

期間限定アイテム「八八資源セット」が棚下し

※購入済分は残る。

03▼「旗艦」に関する仕様が一部更新

●旗艦の大破した艦隊は「出撃(戦闘/演習/遠征)」できなくなる

●旗艦が戦闘で大破した場合に「進撃」ができなくなる

※大破した旗艦娘を修理することなく酷使することができなくなりました

04▼「旗艦」に随伴する「僚艦」の挙動が一部更新

●随伴艦が稀に旗艦への攻撃の盾となる挙動が追加

●特別な演出は表示されないが、旗艦が敵に狙われた場合、随伴艦がその攻撃の盾となる場合がある

※ただし、小破未満の無傷艦のみの行動。
※僚艦の旗艦援護演出の追加はなし。妄想り…想像力で補完しましょう!w
※旗艦への僚艦による援護の発生確率/被弾率は、陣形によって制御可能。「輪形陣」が最も旗艦被弾率が低く、逆に「単縦陣」は高被弾率。
※小破以上のダメージを負っている艦は、旗艦の盾となる援護行動はとらない。あくまでも小破未満の「無傷艦」のみ。

05▼装備アイテムの「開発」テーブルが更新

●先行実装されていた「新型の水中聴音機」が開発可能に

●先行実装されていた「彗星艦爆の改良型」が開発可能に

※いずれもレア確率。同装備が欲しそうな秘書艦娘で挑戦しましょう。

06▼演習システムが一部更新

●これまで相手陣形がランダムで投入されていたが、お互いフェアに「竿で進入するはずだが……」に変更。彼我艦隊とも暫定的に「単縦陣」で交戦

●演習時のみ「対潜兵装」の命中率がupする形に修正

07▼敵深海棲艦の電探が開発

●敵の「対水上電探」が2種開発

●深海棲艦「戦艦」クラスの一部に搭載

08▼敵深海棲艦の艦隊配備の変更

●【北方海域】及び【西方海域】に遊弋する敵艦隊の布陣に変更あり

●主に「対潜水艦作戦能力」が向上、「水上打撃戦能力」はやや低下

●【鎮守府近海】から【#2-4海域】までの敵情は変化なし

09▼敵深海棲艦の対潜能力が向上

全体的に対潜作戦可能艦は同能力が若干up

10▼「大和改」の母港立ち絵バグ修正

11▼「比叡」カード/図鑑背景バグ修正

12▼50万登録突破記念「新艦娘」を実装

北方海域【#3-4】最深部に「新艦娘」駆逐艦1隻が新規実装。S~A勝利にてドロップ可能
「野分(のわき)」ではない

13▼50万登録突破記念「50万の感謝」掛け軸を実装

遂に50万突破感謝の気持ちが実装/配布

ちなみに現在、登録60万&DAU34万超…50万とは何だったのか…w

 

個人的に僚艦の旗艦援助演出が見たかったですねえ…
まぁ想像力で補完しますがw

ともあれ、ますます面白くなりそうな艦これから目が離せません!

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す