次期Androidのコードネームは「KitKat」に決定!ネスレのキットカットとのコラボも

Android kitkat
どうも、でこいです。

次期Androidのコードネームが発表されましたね。
その名もなんと「KitKat(キットカット)」です!


Android 4.4 KitKat

Androidのコードネームはアルファベット順にお菓子の名前がつけられています。
参考:Android 4.2なXperia Zがなんかおもしろい | DECHNIQUE

公式サイトでも今までの遍歴が見られます。
Android KitKat

これまで、次期アンドロイドのコードネームはKey Lime Pie(キーライムパイ)だと言われていました。

それを覆すかのように発表された「KitKat」
商品名がコードネームに採用されるのは初です!
Android kitkat 1

なんでも
・キーライムパイの知名度が少ない
・社内のおやつにキットカットがあり、誰かが「キットカットで良いんじゃないの?」と言い出した
みたいな何とも言えない流れで決まったとの事。なんか雑ww

すごいのが、社内にKitKatのドロイド君が運ばれるまで知らなかった社員も多かったというところ。
内部的にもKLPの名称を使い続けていたそうです。
情報の流出がほぼ全くないというのもスゴいですよねぇ

お菓子は「Kit Kat」、コードネームは「KitKat」で、コードネームは間にスペースが入りません。

ネスレとのコラボも!

キットカットのホームページも、すっかりAndroid仕様になっています。
KITKAT

しかも、コラボは名前だけではありません。

Androidコラボパッケージのキットカットをアメリカや日本を含む19ヶ国で発売し、Nexus 7やGoogle Playのクーポンが当たるキャンペーンを実施します。
Android kitkat 2

その数なんと5,000万個以上!
この数を製造するため2ヶ月も前から工場を稼働させていたそうです。

それでも誰にも気づかれなかったんですか、ほんとにすごいですねぇ。

予想を裏切られた

いい意味で予想を裏切られる事となった今回の発表。
面白くて意外性がある。いいですねぇ。

最近はリーク情報の答え合わせみたいになってるAppleやSONYの製品発表にも、こういうのを期待していますw

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す