【Xperia Z】カスタムカーネル DooMKernel v19【C6603】

Xperia z custom kernel doomkernel v 19
どうも、でこいです。

カスタムカーネル「DooMKerenel」がバージョンアップしたので導入しました。

※本記事はカスタマイズ等を推奨するものではありません。不具合が発生しても対応は出来ませんので自己責任でお願いします。


DooMkernel v19

Xperia z custom kernel doomkernel v 19 1

必要要件

  • Xperia Z 4.2.2 JB 10.3.1.A.2.67のファーム
  • bootloaderがアンロックされてること
  • fastbootが動くこと

ダウンロード

以下リンクの[ downloads ]から。
[KERNEL][Z] DooMKernel {JB}(v19)[20131014] – xda-developers

インストール

リカバリ

1) ダウンロードしたファイルをSDカードに保存

2) リカバリを起動し、「Z-DooMKernel-v19.zip」を焼く

3) リカバリから再起動

4) 完了

fastboot

1) ダウンロードしたファイルを解凍し、fastbootが動くフォルダに置く

2) ボリュームアップを押しながらPCと接続し、コマンドプロンプトを起動

3) 以下のコマンドでイメージを焼く

4) 以下のコマンドで再起動

5) 完了

変更点

  • added code to fix MAC address issue (thanks to jerpelea)
  • added fix in prima sources for using patch wlan config bin (thanks to jerpelea)

Wi-Fi周りのfixが主な変更点です


OSアプデの記事にコメントいただきましたが、2.67にしてから変わった部分がいくつかあります。

  • LTE接続時の表示が「LTE」→「4G」に
  • 起動毎にモバイルデータ通信の通知(ON/OFFともに)

LTE表示の変更はいいとして、毎回モバイルデータ通信の通知が出るのがちょっとうっとおしいですね。
その他諸々のおせっかいを消す方法をまとめようと思います。

[credit]
DooMLoRD

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す