【Mac】Command+Q の誤爆から救ってくれるアプリ「Karabiner」

Keyremap4macbook comannd q

どうも、でこいです。

Macのキーボードショートカットに「Command+Q」というものがあります。
これは、開いているアプリケーションを終了させるというもの。

不意に押してしまった場合、目も当てられない事になったりします。
この「Command+Q」の誤爆を防いでくれるアプリをご紹介!

※アプリ名変更に伴い内容を修正(14/08/19)

意としないアプリの終了を防止する

誤爆から救ってくれるアプリはタイトルにある通り「Karabiner」です。

インストール

まずはKarabinerのページにアクセスし、ダウンロードリンクから「Karabiner-10.1.0」をダウンロードしてインストール。

Karabiner

設定

Karabinerを起動し、「Custom Shortcuts」の中の「Press Command+Q twice to Quit Application」にチェックを入れる。

Karabiner setteing

だけ!

これで「Command+Q」の2度押しがアプリの終了になりました。
Commandキーを押しながら、Qをタンタァーンッって感じ。

「Hold Command+Q to Quit Application」にチェックを入れれば、「Command+Q」の長押しをアプリの終了に割り当てる事ができます。
この辺はお好みで。

Karabiner便利です

今回はアプリの終了である「Command+Q」の設定をちょっといじっただけですが、他にもいろいろできます。項目めっちゃあります。

僕は完全にこのためだけに使ってますが…w

他にも便利な設定があったら教えてください!

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す