【Nexus 5】XposedとGravityBoxでバッテリー数値表示と再起動オプション追加を実現できた。

Nexus 5 Xposed

XposedのGravityBoxというモジュールがなかなかいい感じだったので紹介します。


カスタムROMいるかな?

Nexus 5のブートローダーアンロックとroot化を終え、カスタムROMでも入れようかなぁと思ったんですが、カスタムROM入れて何がしたいかを考えました。

その結果

  • 電源メニューに再起動を追加したい
  • バッテリーを数値表示したい

これぐらいしかなかった…

これならわざわざカスタムROM入れる程もねーべってことで、Xposedを使いました。

Xposed

xdaからapkをダウンロードしてインストールするだけです。
[FRAMEWORK ONLY!] Xposed – ROM modding without modifying APKs

Nexus 5 Xpoesd GravityBox 02

インストールしたら「フレームワーク」をタップ。
Nexus 5 Xpoesd GravityBox 03

「インストール/更新」をタップ
Nexus 5 Xpoesd GravityBox 04

で、端末を再起動。

GravityBox

こちらもxdaからapkをダウンロードしてインストール
[APP][KK][XPOSED] GravityBox v2.9.6 – tweak box for Android 4.4

Nexus 5 Xpoesd GravityBox 07

GravityBoxを起動する前に、Xposedでモジュールを有効にします。
Nexus 5 Xpoesd GravityBox 08

GravityBoxの設定

なんかいろいろ設定できます。
Nexus 5 Xpoesd GravityBox 09

再起動オプション追加は「電源設定」からささっといけます。
Nexus 5 Xpoesd GravityBox 10

再起動オプションは必須だと思うの。
Nexus 5 Xpoesd GravityBox 17

バッテリー100%表示は ステータスバー設定 > 電源アイコン設定 から
Nexus 5 Xpoesd GravityBox 12

クイック設定管理では、クイックパネルに表示する項目を選んだり、並び替えたりできます。
Nexus 5 Xpoesd GravityBox 13

うむ、これは便利。
Nexus 5 Xpoesd GravityBox 16


紹介したGravityBoxは4.4用のものですが、多分ほかにもあるはず…

ペリアにも入れてみようかな。

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す