ワイヤレスデビュー!Bluetoothイヤホン「JayBird BlueBuds X」が思った以上に音質よかった

JayBird BlueBuds X ワイヤレス Bluetooth イヤホン

買いました、JayBird BlueBuds X

とりあえず、ファーストインプレッション的な。

初めての

人生初のBluetoothイヤホンです。

2年弱ぐらいSennheiserのIE 8を使っていますが、有線の残念なところとして

  • 斜めがけするバッグとの相性が悪い。
  • ケーブルが邪魔に感じる時がある。
  • 電車とかで、ケーブルが他の人にひっかかって怖い事がある。

なんて事があげられます。

青森にいたころとは利用シーンが変わったため、これらのことが気になるように。

軽微なストレス解消のためにBluetoothイヤホンの購入に踏み切ったわけです。

選定

ボックスレスで探しました。レシーバーが別になってるやつはBluetoothのメリットをなくしちゃっている気がしたので。

いろいろみてたらこの「JayBird BlueBuds X」が割と良さげだと。

口コミとかも見ましたが、7割ぐらい見た目で決めた感じです。

開封

いらないかもだけどお約束のやつ。

JayBird BlueBuds X ワイヤレス Bluetooth イヤホン box

箱です。

JayBird BlueBuds X ワイヤレス Bluetooth イヤホン box open

キーパーは音楽聴きながらプレイするらしい。

JayBird BlueBuds X ワイヤレス Bluetooth イヤホン box opened

かっこいい収まりかたですね。

JayBird BlueBuds X ワイヤレス Bluetooth イヤホン set

全部出した。本体、イヤーピース(S,M,L)、イヤークッション(S,M,L)、キャリングケース、USBケーブル、コードクリップ。

クリップは2個って書いてたけど3個あった。

JayBird BlueBuds X ワイヤレス Bluetooth イヤホン usb

充電はここから。

JayBird BlueBuds X ワイヤレス Bluetooth イヤホン LED

赤く光ります。付属のケーブルが長さとか見た目とかいい感じ。

羽根を授かる

羽根みたいなイヤークッションというやつが、装着時の安定性を増してくれるようです。

快適な装着できるのはどのサイズなのかいろいろやった結果、Mサイズがいい感じでした。

JayBird BlueBuds X ワイヤレス Bluetooth イヤホン under ear

いわゆるSHURE掛けというやつをする場合、この羽根を逆向きにつけます。

JayBird BlueBuds X ワイヤレス Bluetooth イヤホン over ear

個人的には見た目はこっちが好きです。

移動時に使えば、これの恩恵を感じる事ができそうです。

また、SHUREがけをする際は、必要となるケーブルの長さが短くなるため、コードクリップで調整します。僕は頭の外周+αぐらいの長さにしました。

JayBird BlueBuds X ワイヤレス Bluetooth イヤホン clip

所感

まず外観、プラスチックなのでちょっと安っぽいですが、軽さが素晴らしいです。あと、ロゴは好きです。

JayBird BlueBuds X ワイヤレス Bluetooth イヤホン up

SHURE掛けをする場合、コントローラーが左耳のすぐ後ろにくるので、操作してるのがなんかかっこいいですw

JayBird BlueBuds X ワイヤレス Bluetooth イヤホン remocon

あと、きしめんケーブルは初体験だったんですが思った以上に取り回しが悪いですね。しばらく使っていればもう少し柔らかくなるんだろうか・・・

音に関しては、まだそんなに使ってないのであれですが、悪くはないと思います。

解像度は高めで、Bluetoothの進化すごいと感動。僕好みのドンシャリ傾向なので、メタルとかアイドルソングみたいな曲聴くのに向いてそうだなーと。

ただ、ちょっと低音が弱めに感じました。この辺はイヤーピースをコンプライにしたり、イコライザで弄ったりすればよさげかなと。

とりあえずSサイズをポチりました。

COMPLY (コンプライ) イヤホンチップ T-500 ブラック Sサイズ (3ペア)
Hearing Components
売り上げランキング: 12,349

主に通勤時に使う事を想定しているので、普通に満足できそうな代物です。

しばらく使ったら、いろいろと思うところが出てくると思うので、そのときはまた書きます。

IE 8もちゃんとつかうよ!

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す