Xperia Z1f SO-02Fをroot化する手順

Z1f rooted

端末買ったらやること、root化。

例によってZ1fもroot取ったのでその手順を。

※本記事はカスタマイズ等を推奨するものではありません。不具合が発生しても対応は出来ませんので自己責任でお願いします。

以下を参考に作業しました。
SO-02F root取得手順 – 資材置き場

ちょっと手順が難しそうで楽しみな感じ。

下ごしらえ

何かするには下ごしらえが必要です。

必要なもの

まずは以下をダウンロード

・Flashtool
ここからダウンロード
・7za.exe
ここからダウンロード
・cwm_prerooted_Z1.zip
ここからダウンロード
・グロ版Z1 C6903、14.1.G.1.534のftf
ここから.534のftfをダウンロード。多分種類はなんでも可
・グロ版Z1対応合成版rootkit
ここからダウンロード

SO-02F用のprerooted-zipを作成

まずは、SO-02Fのftfを作成します。作り方は以下を参照。
【Z Ultra】PC Companionを使ったAndroid 4.3へのアップデートとftfファイル作成の方法【C6833】

ファイルのダウンロードが終わったときにUSBを引っこ抜けば、アプデはされません。

ダウンロードした7za.exeをftfファイルが入ってるフォルダに入れる。

Create preroot 01

ftfと7zaの入ったフォルダを選択し、Shiftキーを押しながら右クリック、「コマンドウインドウをここで開く」をクリック。

Create preroot 02

以下のコマンドで、ftfからsystem.sinを取り出す。ftf名は作成したものの名前で。

Create preroot 03

同様に、以下コマンドでkernel.sinを取り出す。

Create preroot 04

成功すると、こんな感じでsystem.sinとkernel.sinがいます。

Create preroot 05

Flashtoolを起動し、tools > Sin Editorで、system.sinファイルを読み込んでExtract dataをクリック。

Create preroot 06

同様に、Flashtool > tools > Sin Editorで、kernel.sinファイルを読み込んでExtract dataをクリック。

Create preroot 07

system.sin、kernel.sinがいるところに「system.ext4」と「kernel.elf」ができます。

Create preroot 08

cwm_prerooted_Z1.zipを7za、ftfが入っているフォルダに入れる。

Create preroot 09

zipと7zaが入ったフォルダを選択し、Shiftキーを押しながら右クリック、「コマンドウインドウをここで開く」をクリック。

Create preroot 10

以下コマンドで、cwm_prerooted_Z1.zipにsystem.ext4を追加。

Create preroot 11

同様に、以下コマンドでkernel.elfを追加。

Create preroot 12

こんな感じで追加されていればOK。

Create preroot 13

SO-02F用のprerooted-zipの完成です!

名前は「cwm_prerooted_Z1.zip」のままでおk。

root取得いくよー

USBデバッグ、提供元不明のアプリを有効にする。

Z1f root 1

開発者オプションを出すには、設定 > 端末情報でビルド番号を連タップです。

Z1fの内部ストレージに「cwm_prerooted_Z1.zip」を転送。

電源をオフにし、FlashtoolでZ1のftfを焼きます。

Wipeは全部チェックを外し、Excludeはkernelとsystemのチェックを外します。

Z1f root 2

焼けたらFlashtoolは終了させておきましょう。

これ以降、Z1fの画面が真っ暗の状態で作業を進めます。

端末を起動します。ブルッと一回振動したらOK。しない場合は一度電源+ボリュームアップを同時に長押しで3回振動させてからもう一度試しましょう。

端末をPCと接続、rootkitを解凍してinstall.batを実行。

Z1f root 3

処理が終了すると自動で再起動します。LEDが緑に光るのでボリュームアップをポチポチ押してCWMを起動。

自動的にcwm_prerooted_Z1.zipがインストールされるのでじっと待つ。そこそこ時間がかかる上、画面が真っ暗なので不安かもしれませんが、再起動するまで待ちましょう。

端末の電源をオフにし、Flashtoolで14.1.H.2.119のftfを焼く。

Wipeは全てチェックし、ExcludeはKernel以外にチェック。

Z1f root 4

見事焼けたら、端末を起動してみましょう。ちゃんと起動すれば成功です。やったね!

確認

アプリドロワーにSuperSUがいますね。

Z1f rooted 1

一応コマンドプロンプトでsuコマンドを実行。

Z1f rooted 2

おk。

長くなりましたがXperia Z1fのroot化手順でした。これぐらいの方がやりごたえがありますね。

関連記事

ブログをフォロー

3 Responses

  1. ltsonbk@gmail.com より:

    help me get link room .ftf of z1f SO-02f. Thank so much

  2. 匿名 より:

    「Wipeは全部チェックを外し、Excludeはkernelとsystem以外のチェックを外します。」の部分 Excludeはkernelとsystem以外のチェックを付ける。
    の間違いかと

  3. はぐれ より:

    図解入りの詳しい手順、いいですね(実機無いので面倒くさくてwikiでは省いているのは内緒)。

コメントを残す