【Xperia Z】Android 4.4 10.5.A.0.230へのアップデートとroot化【C6603】

Xperia z kitkat root

KitKatのリークROMを入れていたんですが、公式に降ってきてたやつを入れて、root化まで。

※本記事はカスタマイズ等を推奨するものではありません。不具合が発生しても対応は出来ませんので自己責任でお願いします。

アップデート

PCCにきてました。

Pcc 230 update

このまま進めると、ファイルのダウンロードが終わったところでエラー吐きます(BLアンロックしてるので)。

そしたらいつものようにftf作成。

使うのは一番上除いた4つ。

Pcc ftf create

詳細は以下エントリを見てください。
【Z Ultra】PC Companionを使ったAndroid 4.3へのアップデートとftfファイル作成の方法【C6833】

10.5.A.0.230

公式KitKatですよー。

Xperia kitkat 230

root化

リカバリインストール

以下リンクより、「Z_DooMLoRD_AdvStkKernel_FW-4.4.2-230_v13.zip」をダウンロード
CWM-Based Recovery 6.0.4.6 + ROOT for Xperia Z {KitKat Support!} – xda-developers

ダウンロードしたzipファイルを解凍し、「boot.img」をfastbootの動くフォルダに。

以下コマンドでboot.imgを焼く。

Fastboot recovery

以下コマンドで再起動

Fastboot reboot 230

以下リンクより、「UPDATE-SuperSU-v1.99r3.zip」をダウンロードし、SD領域におく。
SuperSU Download

端末を再起動し、CWMを起動させる(SONYロゴ表示したらボリュームアップをポチポチ)

「UPDATE-SuperSU-v1.99r3.zip」をインストール。

端末を再起動。

SuperSUがいますね。

Xperia kitkat 230 supersu

suコマンド打って一応確認。

Xperia kitkat su

あとは、Google Playからbusybox installerをインストールして、busyboxをインストールすれば完了です。

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す