Xperia Z1f SO-02FにA2のftfを焼いてKitKatにし、root化する方法

Xperia z1f so 02f a2 ftf flash rooted

これでZ1fがKitKatに!

どういうわけか、発売前のA2のftfが流出し、それをZ1fに焼けるらしいということで。

もちろん実行。

Z1fをKitKatに

準備

AndroPlus様のところにftfのリンクがありますのでDL。

「SO-04F 14.3.B.0.279のFTF」ってとこです。
Xperia A2 SO-04Fをroot化する方法(仮) AndroPlus Blog

ダウンロードしたftfをFlashtoolのfirmwareフォルダに入れましょう。

Flashtoolで焼く

Flashtoolを起動し、電マーク > Flashmodeで「SO-04F_14.3.B.0.279_NTT_Docomo_JP@UXT.ftf」を選んで焼く。

Flashtool z1f a2

今回は内蔵ストレージを初期化させたくなかったのでwipeのDATAをチェック外しました。

処理が完了すればZ1fはKitKatに。まぁシステム上はA2なんですが。

Z1f A2 kitkat

ビルド番号は14.3.B.0.279です。

root化

準備

こちらもAndroPlus様のとこのツールを使います。

・EasyRootTool_v3J.zip

「SO-03F、SOL25に対応させたバージョンはこちらです。」ってとこ
4.4.2のXperia Z2、A2、ZL2、Z1、Z1 Compact、Z Ultraをroot化する方法 AndroPlus Blog

towelrootのapk

「λ」のとこから。ファイル名は「tr.apk」です。

SuperSUのzip

Z1C-lockeddualrecovery2.7.***-BETA.installer.zip

手順

EasyRootTool_v3J.zipを解凍し、fileフォルダにtr.apkをコピー。

端末側で「提供元不明アプリ」と「USBデバッグをオンにする」にチェックを入れる。

端末をPCに接続し、install.batを実行。

Rootkit z1f

コマンドウインドウに「Check your phone and click “make it ra1n”」と表示されたら、端末側でTowelrootが起動しているので「make it ra1n」ボタンをタップ。

Towelroot z1f

勝手に端末が再起動されるので、コマンドウインドウで何かキーを押す。

Enjoy root!と表示されれば完了。

SuperSUのzipを解凍し、commonフォルダの中にある「SuperSU.apk」をインストール。

Z1C-lockeddualrecovery2.7.***-BETA.installer.zipを解凍、install.batを実行してリカバリをインストール。SuperSUなので「1」を押します。

Recovery

完了!

Z1f A2 root


おサイフケータイとかその辺は、機種変手続きなどしなくてもそのまま使えました。

4.4.2になったことで、SWR10のアプリとライフログが使える!!

スゴい人達に感謝です。

関連記事

ブログをフォロー

3件のフィードバック

  1. 三輪駆動 より:

    なるほどためになりました。
    ありがとうございます。

  2. 三輪駆動 より:

    すごく今更な質問なのですけれど、

    >おサイフケータイとかその辺は、機種変手続きなどしなくてもそのまま使えました。

    は実際にチャージや支払いなどを行ってみられたのでしょうか。

    • でこい でこい より:

      もちろん実際にチャージ、支払いをして確認しました。

コメントを残す