でこいの初心者親子丼奮闘記 第八話:名古屋

oyako-don.png

どうも、でこいです。

今回は、作ってません。お店で出てくる親子丼がどんなもんか、食ってきました。

名古屋ついでに

食べたのは、名古屋コーチンの親子丼。所用で名古屋に行ったついでに、よってきました。

お店は六行亭 エスカ店。

新幹線名古屋駅西口の地下街にあります。

見せてもらおうか、名古屋コーチンの親子丼の性能とやらを

Kochin oyakodon 01

こちらです。親子丼とサラダ、お新香、みそ汁。

Kochin oyakodon 02

ふわとろやないか!

Kochin oyakodon 03

ふわとろやないか!!!!

食べ終わったあと、デザートにういろうが出てきました。写真忘れましたが。

気になるお値段は1,188円。なかなかコスパいいのでは?

感想

美味しかったです(小並感)

名古屋コーチンの雌鳥の肉だけが使われています。雄鶏よりも筋肉が少ないので、柔らかな歯ごたえがあるとのこと。

卵も名古屋コーチンのものを使用。しかも贅沢にも3つも使っています。味がとても濃厚でした。卵黄の色も濃いですね。

マグロ、昆布、コーチンガラでとった贅沢なだし。自宅での再現は不可能に近いですね・・・

今回見たかったのは、卵のとろとろ具合だったのです。毎回作るたびに感じていたこれじゃない感をどうにかしたかったのです。

お店で出てくる親子丼をみて、なんとなく掴めました。あとは自分でできるかどうかという感じです。

お店情報

六行亭エスカ店

営業時間
午前 11:00 〜 14:30
午後 16:30 〜 21:00

売店は10:00 〜 21:30

地図

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す