革が好きならたまらない 折りとネジ1本だけで作られた「所作 ロングウォレット」

Shosa long wallet

1枚の革を縫うことなく作られた「所作 ロングウォレット」。

革製品が好きならグッとくるんじゃないでしょうか。

1枚の革で作られた、美しい財布

Shosa long wallet 01

財布と一緒に革の切れ端で作ったコースターが2枚入っていました。オシャレ。

Shosa long wallet 02

こちらが所作ロングウォレット。カラーはブラックですが、普通の黒とはちょっと違います。

実は、革の表面と裏面を反転させていて、ザラっと乾いた仕上がりになっているんです。

Shosa long wallet 03

本来ならば人目に触れることのあまりないスエードがすごく主張してきます。すごくかっこいいです。

Shosa long wallet 04

内側が、本来なら表側となるツルッとした面です。

このサイフの最大の特徴は、1枚の革で作られているところ。

所作の公式ページにはこのように書いてあります。

折り紙のように、一枚革を縫わずに折って仕立てるサイフや、名刺入れなどの革小物のシリーズ『所作』
結婚式などでお祝いを包む1枚の布「袱紗(ふくさ)」をモチーフに、見た目や色だけではなく、開いたり包んだりの「動作」をデザイン。
世界でも珍しい製法で丹念に手間をかけた堅牢なジャパン・レザーを使用。

ものすごくこだわって作られています。

Shosa long wallet 05

このネジ1本で全てを留めています。古くから日本に伝わる技術で、職人の手により1つ1つ手作りされているのです。

通常の5倍の時間がかかるらしい。

Shosa long wallet 06

眺めているだけで時間が過ぎ去っていくような美しさ。

Shosa long wallet 07

使い勝手もよさそうです。コインポケットにはしっかりマチがあるため、結構入りそう。

Shosa long wallet 08

カードスリットには8枚のカードが収納可能。後ろにも無造作にカードを放り込むことができます。

Shosa long wallet 09

お札入れもゆとりがあるサイズで、大きい紙幣でもすっと入りそうです。


新しいのでまだまだ革が固いですが、がんがん使って柔らかくしていこうと思います。

使っていくうちに自分に馴染んでいくのが、革製品のいいところですね。

サイフ以外にもいろんな製品があるので、気になったらチェックしてみてください。一点モノというカテゴリが魅力たっぷりです。

所作|オンライン・ショップ

所作について詳しく知りたい人はこちらを見てください
所作|イントロダクション

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す