prerooted.zipを使ってXperia Z1f SO-02Fを14.3.B.0.310にアップデートしてroot化する方法

Xperia z1f so 02f update rooted prerooted zip

Xperia Z1fに14.3.B.0.310のアップデートが降ってきました。

towelrootでのroot化は塞がれてしまったので、prerooted.zipを使った方法でアプデとroot化を。

必要要件

.288以前のビルドの端末、root化済みでカスタムリカバリがインストールされていること。

必要なもの

アップデート & root化 手順

ftfファイルからkernel.sin、rpm.sin、system.sinを抜き出す

ftfと7z.exeを同じフォルダに置いときます。

Shiftキーを押しながら右クリックして「コマンド ウインドウをここで開く」をクリック。

So 02f 14 3 B 0 310 prerooted 12

コマンドプロンプトが開くので、以下のコマンドでkernel.sinを抜き出す。

同様に、rpm.sinとsystem.sinも抜き出す。

抜き出したsinファイルをelf、ext4に変換

Flashtoolを起動し、Tools > Sin Editorを選択。

So 02f 14 3 B 0 310 prerooted 04

sinファイルを選択し、「Extract data」をクリック。これを3つのファイルで。

So 02f 14 3 B 0 310 prerooted 05

sinファイルがあるフォルダに「kernel.elf」「rpm.elf」「system.ext4」ができています。

So 02f 14 3 B 0 310 prerooted 15

twrp_prerooted_Z1f.zipに3つのファイルを加える

「kernel.elf」「rpm.elf」「system.ext4」のあるフォルダにtwrp_prerooted_Z1f.zipを置き、そこでコマンドプロンプトを起動。

So 02f 14 3 B 0 310 prerooted 11

以下コマンドでtwrp_prerooted_Z1f.zipにkernel.elfを追加。

同様に、「rpm.elf」「system.ext4」も追加する。

twrp_prerooted_Z1f.zipを端末にコピー

elf、ext4を追加したtwrp_prerooted_Z1f.zipを、端末に突っ込みます。

カスタムリカバリからtwrp_prerooted_Z1f.zipを焼いて完了

端末を再起動し、カスタムリカバリを起動後、twrp_prerooted_Z1f.zipをインストール。

インストールできたら再起動します。

完了!

14.3.B.0.310になっています。

So 02f 14 3 B 0 310 prerooted 17

suコマンド打ってみる。

So 02f 14 3 B 0 310 prerooted 18


ほぼワンクリックのtowelrootは塞がれましたが、この方法を使えばroot化は可能です。個人的にはこれくらいのほうが楽しいですがw

ちなみに、この方法はZ1でも使えるようです。

関連記事

ブログをフォロー

1 件の返信

  1. nassau より:

    何処よりも手順の解説が分かりやすく参考になりました!

コメントを残す