「新海誠展 ―きみはこの世界の、はんぶん。―」は新海誠の作品に興味があるなら行っておいたほうがいい

Shinkai makoto ten

新海誠展 ―きみはこの世界の、はんぶん。―」に行ってきました。

とりあえず、めっちゃよかった。

海誠展 ―きみはこの世界の、はんぶん。―

新海誠展は、静岡県は三島の大岡信ことば館で開催されています。

最寄り駅から横浜駅まで出て、快速アクティーのグリーン車に乗って三島駅まで行きました。

E223 green

横浜から三島までの料金は1,660円。そこにグリーン券料金(休日)780円がプラスで2,440円。

所要時間は1時間26分の電車旅。初グリーン車だったんですけど、かなりいいですね。

ちなみに、新横浜から新幹線を使っていった場合、3,390円で40分弱。時間をとるかお金を取るかですかね。個人的に1時間半ならグリーン車でゆったりってほうがいいかなと思いました。

三島駅についたら北口を出て東(右)に進みます。

Mishima sta east

大岡信ことば館は徒歩1分ぐらいです。めっちゃ近い。

Ohoka shin kotoba kan

Shinkai makoto ten poster

来たぞ、新海誠展!!

Shinkai makoto ten ticket

「言の葉の庭」「彼女と彼女の猫」「秒速5センチメートル」「クロスロード」の絵コンテや原画、ポスターなどが展示されています。

すべての作品を知らなくても十分楽しめると思いますが、会場内で展示作品の本編をループしているので、時間が許せば全部見れますw

実際の写真から絵コンテが作られていたり。かなり細かい修正が入っていたりと新海誠作品の細かさが納得できる内容でした。

1時間ちょっともあれば全部見れると思いますが、さっきも書いたとおり本編をみたり、インタビュー動画もみるなら4時間ぐらいみてもいいかなと。チケットがあれば一日何度でも出入りが自由なので、途中でランチに行ったりしてもいいかもしれません。

撮影・スマホの使用は禁止になっています。メモとか取りたいときは手帳とかにってことらしいです。

コンテやその解説なんかを見てるだけでいろいととこみ上げてくるものがあって、とても有意義な時間を過ごせました。

新海誠展、よさしかなかった。

クロスロードはYouTubeにも上がってます。この120秒に詰め込まれたものが、新海誠展に行けば分かるのです。

Suicaが使えない…だとッ!?

三島駅で華麗に改札を通ろうと思ったら、エラー。何度タッチしてもエラー。

駅員さんに確認したところ、三島駅はTOICAエリアで、Suica(というか交通系ICカード)はエリアをまたぐ利用はできないとかなんとか。相互利用じゃねえのかよクソ不便だな…

その時は機械で処理してもらいましたが、帰りは切符買ってねとのことでした。

帰りは三島-熱海間だけ切符を買いました。熱海で一度改札を出てSuicaでインすればおk。

Mishima ticket


静岡という場所も、都内とかからなら小旅行感覚で行けてよさげかと。

新海誠作品を見て、ちょっとでも何かを感じたことがある人なら間違いなく楽しめると思いますよ。オススメです!

新海誠展 ―きみはこの世界の、はんぶん。―
期間:2014年6月28日(土)~10月19日(日)
会館時間:10:00~18:00
休館日:月曜日(祝休日の場合は開館し、翌日休館)
入館料:大人1,000円/外学生750円/小中高生500円

大岡信ことば館 地図

新海誠展 ―きみはこの世界の、はんぶん。― | 大岡信ことば館 – Z会

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す