一度炙った鶏肉の旨味が口の中に広がって美味い!炙屋十兵衛の「究極の親子丼」を食べてきた

Kyukyoku no oyakodon 02

仙台に行ったついでに駅の近くにあるお店で親子丼を食べてきましたよ。

究極の親子丼

究極の親子丼 1,328円

こちらが究極の親子丼。みそ汁と漬け物がついて1,328円です。

親子丼 アップ

美味そう。

感想

とりあえず、東北は飯が美味くてサイコーだ!

味は、東北だからかちょっと濃いめ。嫌いじゃない。

お肉は、もも肉と胸肉を一度炭火で炙っているようで、なんとなく照り焼きのような味がして新しかったです。香りと旨味を閉じ込めてるとかなんとか。

卵は豪快に3つ使用しています。フワトロというよりも、薄い卵焼きのうえに半熟の卵を乗せたような感じでした。2層になってるなって分かっちゃうやつで、ここはちょっと残念。個人的には以前食べた名古屋コーチンの親子丼の方が美味しいかなって思いました。

お店情報

炙屋十兵衛 エスパル店

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅B1F
TEL 022-715-5039
営業時間/11:00~23:30 (L.O.23:00)

駅からのアクセスは良好です。

地図

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す