「Xperia Z3 Compact」ソフトウェアレビュー 地味な進化がけこう嬉しい感じになってます

Xperia Z3 Compact orange

Expansysさんにお借りしていた「Xperia Z3 Compact」。

お、これはいい感じだなーと感じたところがあったので、そのへん踏まえながらのソフトウェアレビュー。

スペック

まずはスペックをおさらい。

メインチップ S801 MSM8974AC
2.5GHz クアッドコア
バッテリー容量 2,600 mAh
ディスプレイ 4.6インチ FD (1280 × 720 px)
カメラ メイン:20.7MP / イン:2.2 MP
メモリ RAM 2GB / ROM 16GB
OS Android 4.4 KitKat
サイズ / 重量 127 × 64.9 × 8.6 mm / 129 g

ふむ。

ホーム画面とか

ホーム画面はこんな感じ。まぁ、いつも通りですね。

Xperia Z3 Compact software_08

ドロワー。Z3からアイコンが大きくなって詰まった感じがあります。でもまぁすぐ慣れましたw

Xperia Z3 Compact software_10

端末情報はこんな感じです。

Xperia Z3 Compact software_02

スクリーンレコードがいい感じ

電源長押しに「スクリーンレコード」と「再起動」が追加されています。再起動は地味に嬉しいですね。

Xperia Z3 Compact software_01

通知バーをおろしてからクイック設定パネルにスワイプで移動できるようになっています。その様子をスクリーンレコードで撮影してvineにしてみました。結構良さげです。

また、設定ツールの編集も直感的に。今までは、設定内からしかできませんでしたが、クイック設定ツール内でアイコンをドラッグアンドドロップすることで並び替えが可能になりました。

Xperia Z3 Compact software_04

こちらも動画にしました。いままでよりめちゃめちゃラクです。すごい。

ベンチマーク

AnTuTuのスコア。なんというか、もはやスペックは頭打ちだろって感じがしますね。

Xperia Z3 Compact software_09

グラフ見ても同じようなもんです。

Xperia Z3 Compact software_03

カメラ

カメラ設定では、例によって挿しているSIMによってカメラ音の設定が出たりでなかったり。こちらがSIMなし状態。

Xperia Z3 Compact software_07

で、docomoのSIMを挿すとこう。めんどくさい…

Xperia Z3 Compact software_06

X3 CompactもISO感度が最大で12800になりますが、これはマニュアルでは設定できません。プレミアムおまかせオート時に、”低照度”と感知されると、最大で12800まで自動で上げられる仕様だそうです。

Xperia Z3 Compact software_05

高感度モードも同様で、ISOは端末側で上げる感じみたいです。どちらも12800かどうかは撮ってからじゃないと分かりません。また、デフォルトのアルバムアプリでもISOがどれくらいかは分からないので、何かしらアプリを入れる必要があります。


気になったとこをメインに紹介しました。

スクリーンレコードが思いのほか面白いなと思いました。画像では伝えづらいことも動画ならカンタンだったりしますからね。

Sony Xperia Z3 Compact

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す