【スタバ】シェアチケットを使う時にあれこれ考えたくなかったらスターバックスリザーブがいいと思う

starbucks-coffee-share-ticket-reserve

2月14日まで使えるスタバのシェアチケットが届いた。

これをおトクに使うためにいろいろ考えた結果、あれこれ考えなくてもスターバックスリザーブが解決してくれるという結論に至った。

「Surprise & Delight Winter 0121」チケットとは

通称シェアチケットと言われているやつで、以下の効果があるe-Ticket形式のチケット。

お好きなドリンクを1杯ご購入時に、チケットをご利用いただくと、
同じ商品をもう1杯無料でお楽しみいただけます。

Surprise & Delight Winter 0121

注文時にチケット画面を提示すると、同じ種類・サイズのドリンクがその場でもう1杯もらえるというやつである。

My Starbucksからメールで送られてきた。

おトクに使いたい

要するに2杯で1杯分の料金ということになる。

どうせなら普段はちょっと躊躇する値段のやつを飲んだ方がおトク感がある(払う額は多いが)。

で、1,000円チケットの時のようにどうやって金額を積むか考えた。

スターバックリザーブという解

考えた結果至ったのはスターバックスリザーブ。

これの詳細は本家をみてもらうとよい。

STARBUCKS RESERVE®|スターバックス コーヒー ジャパン

ざっくり言うと、店舗は限定されるが希少な豆が飲めるというやつ。

で、基本的にこのリザーブというやつは値段が高い。500円くらいのやつから1,000円を超えるものまである。ちなみに、過去には1杯約2,000円の「パナマ アウロマール ゲイシャ」というのもあった。

starbucks-coffee-panama-auromaru-geisha.JPG

【スタバ】1杯なんと2,000円!超高級コーヒー「パナマ アウロマール ゲイシャ」を飲んでみた感想

つまり、リザーブの豆を使ったコーヒーの中で、価格が高いものを注文すればおトク感があるわけだ。

例えば、「ウォーレンフォード ジャマイカ ブルーマウンテン コーヒー」はショートサイズでも1,100円。これが、シェアチケットを使えば1杯実質550円になる。すごい。

ただ、取り扱っている量が少ないこともあるのか、売り切れている場合もあるのでその辺は運任せである。

20時ぐらいにスタバへ行ったら売り切れていて、結局「パナマ カルメン エステート」を飲んだ。620円だけどまぁ半額なので良しとしよう。

Warren Ford Jamaica Blue Mountain Coffee

1,000円チケットでも有用

先日1,000円チケットを無駄なく使うためのカスタマイズ記事を書いたが、スターバックスリザーブでも1,000円チケットは有効である。

むしろ1,000円チケットの方が出費が0円になる(1,000円に収まれば)ので、おトク度が高い。

カスタマイズの場合は、変にいろいろ足し過ぎると味が微妙になってしまうこともあったりする。その点スターバックスリザーブは純粋な値段が高いのでその心配がない。


コーヒー自体が好きなのであれば、このスターバックスリザーブを使わない手はない。

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す