新型MacBookレビュー 〜パフォーマンスや使用感など〜

新型 MacBook Retina 12インチ レビュー

新型MacBookを手に入れてから、早いもので2週間ちょっと経ちました。

前回は外面を眺めるだけだったので、しっかり使用感などをレビューしますね。

スペック・パフォーマンスについて

僕は主に

  • Chromeでブラウジング
  • Photoshop、Lightroomで写真のレタッチ
  • 仮想環境(Parallels)にインストールしたWindows 8でAndroidいじる

といった用途でMacBookを使っています。

僕が購入したのはCPU 1.1GHz、8GB メモリ、256GB SSDの一番安いモデル(高いけど)。ベンチマーク的にはMacBook Air 2011と同じらしく、ちょっと不安を感じてました。

ですが、さっきあげた用途で使う分にはあまり不満はありません。Chromeでタブ開きまくったり、裏ででかいアプリをインストールしてたりすると重いなーと感じるくらい。がっつりマルチタスクはやっぱ苦手かな?という感じ。

仮想マシンについては、ROM焼きぐらいなら全然普通に使えます。SSDだから起動も速いし今のところ不満はありません。

MacBook 12 inch レビュー

内臓ストレージのベンチマークも一応。Write 454 MB/s、Read 772.5MB/sと十分な速度が出てると思います。もっと速いのもあるだろうけど、これも不満はない。

MacBook 12 inch review_2

ただ、こいつ1台でバリバリ使いたいというならCTOで1.3GHzモデルを買った方が絶対に幸せになれると思います。

OS X Yosemiteは思ってたより普通に動く

僕は、新型MacBookでYosemiteデビューしました。

(少なくとも僕のタイムラインでは)評判が良くなかったため、Mac miniはMavericksのままだったのです。

とはいえ、10.10.3のアップデートでわりとましになったとか、新型MacBookはいい具合にチューニングしてあるとかで、今のところ普通に使えてます。

むしろ、iOS 8との連携もできたりして便利だと思ってます。

バタフライキーボード、結構快適

MacBook 12 inch review_9

配列は今までのMacBookと変わらないのでブラインドタッチは全然普通にできます。キーストロークが浅いので、打ってるとパチパチって感じの音がしますね。静かにタイプするのはゆっくりやらないと難しい感じです。

MacBook 12 inch review_3

ただ、キーのどこをタイプしてもしっかり反応するので、キーを探るようにキーボードショートカットを使うのが難しくなった気がします。決め打ちせねばw

あと、矢印キーの左右がでかくなったので地味に誤爆が増えたかも。そしてなぜJISキーだと電源ボタンがでかいのか分からん。

MacBook 12 inch review_2

感圧タッチトラックパッドはすごい

これに関しては素直にすごいと思う。電源を切るとなにも反応がないのに、電源を入れると普通のトラックパッド。物理的なクリックがなくなったなんて嘘でしょ?みたいな。超騙される。

MacBook 12 inch review_1

しかも、どの部分を押しても一様にクリック感があるのですごい。新しい13インチMacBook Proにも搭載されていますが、このために童貞とっておいてよかったって思いました。

設定から3段階で強さを設定できるのもいいですね。自分にとって最適なクリック感を得ることができます。

MacBook 12 inch review_1

だだ、強くクリックするやつの恩恵は僕にはあんまりなかったです。Finderでサムネイルを強クリックでプレビュー表示、ファイル名を強クリックで名前変更は便利かもしれませんが。QuickTimeで押し込む強さで動画の早送りを5段階で調整可能なのは、技術としてはほんとすごいと思う。

これに関しては、今後サードパーティ製のアプリでも使えるようになればまた違ってくるのかもしれません。これからに期待したいです。

USB-Cポート1つだけってどうなの?

MacBook 12 inch review_8

USB-Cポートがひとつしかないので、いろいろいりますね。USB機器を利用するためにはUSB type C OTGケーブル、モバイルバッテリーみたいなUSBポートから充電するためにUSB Type A − Type C ケーブル。充電しながらUSB機器を利用するにはUSB-C Multiportアダプタも必要です。

最近はサードパーティのUSB type C関連製品も増えてきましたが、Multiportアダプタに相当するものはまだありません。でもこいつはApple Onlien Storeでは出荷まで4-6週待ち…w

MacBook 12 inch review_3

とはいえ、出先でちょっと作業するぐらいなら全然不便はないです。電源とiPhoneを同時につなぐことなんてなかなかないですし。

家でしっかり充電しておいて、出先ではバッテリー残量と戦うという使い方もありだと思いますよ。軽いんだし。

総評

全体的にこの新型MacBook、かなり満足度高いです。

僕はメインマシンにMac miniがあるので、モバイル用で買ったわけですが、1kgを切るOS Xマシンってすごいなと。「とにかく最軽量なMacBookが欲しいんだ!」という人はさっさとポチってしまえばいいと思います。

MacBook 12 inch review_4

MacBook Airも好きですが、ベゼルが銀なのが残念でならなかった。MacBookは黒。これだけでもほんと好き。ついでに(と言ってはアレだけど)ディスプレイも綺麗になってめっちゃいいじゃないですか。

MacBook 12 inch review_7

iPadにキーボード付けて使っているような人で、これでiOSじゃなくてOS Xが動けば文句ないんだよなぁとか思ってる人は買って後悔はしないはず。

16万円という価格が、スペックに対して高いのは事実ですが、超作りこまれているなあという感じがします。まぁ、万人には勧められないんですけどね。

目新しさで飛び込んだ感は否定できませんが、全く後悔していません。なかなかいい買い物ができたなぁという感じでございます。この出会いに感謝。

Apple – MacBook

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す