Surface 3は6月19日発売で価格は88,344円から 高い理由はOfficeの違いっぽい

Surface 3

ついに日本でもSurface 3が発表されました。

高いな…という感想です。

LTEモデルのみ、マイクロソフトとY!mobileで購入可能

個人向けに販売されるのは4G LTEモデル版となり、本体価格は64GB / 2GBメモリモデルが88,344円、128GB / 4GBメモリモデルが99,144円です。

マイクロソフトからの直販の他、Y!mobileもSIMカードとセットで販売します。

Y!mobileでは、7GBのスマホプランLでの契約。分割で購入した場合の毎月の料金はこんな感じ。

Surface 3 64GB / 2GBメモリ 128GB / 4GB
端末代金 3,680円×24 4,131円×24
スマホプランL
基本使用料
7,538円
タブレット割引(3年間) -3,547円×24
合計 7,672円/月 8,122円/月

それぞれ一括で購入した場合は、毎月の支払額が3,991円になります。

なお、タブレット割引は、38か月目以降は2,784円/月の割引になるとのこと。そうなると4,754円/月ですね。

また、Surface 3における7GB/月のデータ通信は、1GB/3日の速度制限はないとのこと。実測でどれくらい出せるかは分かりませんが。

Y!mobileでは予約・購入特典がある

surface 3 yoyaku

Y!mobileでSurface 3を予約した場合、通常5,378円のSurfaceペンがもらえます。色は選べないっぽいですが、これないとSurface感ないですからねw

また、購入特典として月額基本料が最大3ヶ月無料になるようです。

Y!mobile利用者は本体のみの分割購入もできる

さらに、Y!mobileのスマホでスマホプランLを契約している人は、7GBの通信量をSurface 3と共有できるうえ、Surface 3のみでの契約も可能とのこと。しかも一括と分割で選べるみたいです。

おトクと捉えるかは人それぞれですが、選択肢は広がる気がしますね。

ただ、この場合先ほどの1GB/3日の速度制限があるかどうかが気になります。

Surface 3とSurface Pro 3を比べてみる

Surface 3 Surface Pro 3

ただ、やっぱり端末代金が高いんじゃね?って感じがします。まだWi-Fi版しか価格の発表はありませんが2GB RAMモデルが$499(約6万円)、4GB RAMモデルが$599(約7.2万円)ですからね。

これならSurface Pro 3と変わらんよなあと思い比較してみました。

Surface 3 Surface Pro 3
ディスプレイ 10.8インチ
1,920 × 1,280 px
12インチ
2,160 × 1,440 px
サイズ 267.2 × 186.9 × 8.7 mm 292 × 201.3 × 9.1mm
重量 約 641g 約 800g
プロセッサ クアッドコア Intel Atom x7-Z8700 4th G Intel Core i3
メモリ 2GB 4GB 4GB
SSD 64GB 128GB 64GB
インターフェース USB 3.0、Mini DisplayPort、microSDスロット、Micro USB充電ポート USB 3.0、Mini DisplayPort、microSDスロット
キックスタンド 3段階 無段階
バッテリー駆動時間 10時間 9時間
価格(税込) 88,344円 99,144円 99,144円

LTEモデルとはいえ、一番安いPro 3と変わらんのか…まぁSSDはこっちの方が容量大きいけど。

海外のSurface 3との違い

また、海外のモデルとはプリインのOfficeが異なります。

日本のSurface 3は「Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス」が入ってますが、海外のは「1-year of Office 365 Personal」ってやつ。

Home & Business PremiumはWord、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNoteが使えるのに対し、PersonalはWord、Excel、Outlookしか使えません。しかも日本のは永続ライセンス

日本とアメリカで提供しているパッケージが全然違うのであれですが、この部分の価格差も結構あるのかなとか思います。

あと、結局タイプカバー(16,934円)も欲しくなるだろうし、ドッキングステーションも買うとしたら25,574円。Atomを積んだタブレットに約10万と考えると、やっぱり高いんだよなぁという気が…w

Microsoft Store (マイクロソフトストア)

どうにかしてWi-Fiモデルを買うという選択肢も

転送サービスとかを使って海外からWi-Fiモデルを買うという選択肢もありますからね。

多少購入のハードルは上がりますが、これはこれでありだと思いますよ。僕も買うならWi-Fiモデルかな…

タイプカバーだけ日本の買えばいいわけだし、こういうときはキーボ―ド別になっててよかったと思いますね!(錯乱)

Surface 3 (4G LTE) – Microsoft Store 日本

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す