小さくて軽いのに高出力!cheeroのシンプルなモバイルバッテリー「Canvas」レビュー

cheero Canvas review

本日より発売のcheeroのモバイルバッテリー「Canvas」をレビュー用に提供いただいのでご紹介。

85gと軽量ながらも2.1Aの高速充電が可能なcheero Canvas

まずはcheero Canvasの製品仕様をば。

cheero Canvas 3200mAh
容量 3,200 mAh
サイズ/重量 50mm × 85mm × 16mm/85g
入力 DC 5V, 1A MAX
出力 DC 5V, 2.1A MAX

めっさ小さいですね。

cheero Canvas review_1

開封。内容物は本体、充電用のmicroUSBケーブル、取説。

cheero Canvas review_2

手に乗せるとこんな感じ。超小さいし超軽い。

cheero Canvas review_3

真っ黒。真っ黒。カラーはこの他にホワイトがあります。

cheero Canvas review_4

裏には説明書きが。このへんもデザインを犠牲にしない感じで、僕も見習いたい。

cheero Canvas review_8

出力は1ポートですが、2.1A出力なので高速充電が可能です。これはありがたい。

cheero Canvas review_6

ボタンを押すと3段階のインジケーターでバッテリー残量が分かります。

cheero Canvas review_7

ストラップホールもついています。

cheero Canvas review_5

iPhone 5s、cheero Energy Plus miniと比較。小さい!


cheeroの小さいモバイルバッテリーだと容量3,000mAhのダンボーのやつがありますね。こちらは78×48×13.5mm/70gとCanvasよりも小さく軽いです。

しかし、Canvasは2.1Aで出力できるんです。出力が小さいという「ダンボー block」の唯一の不満が解消されているので、これはなかなかいいな~という感じでございます。

cheero Canvasは本日12時より発売を開始していて、通常2,480円のところを各色とも初回600台限定で1,500円での販売となっています。

容量が大きいモバイルバッテリーは持ってるから、ちょっとした外出のためにコンパクトなやつを探している、さらに出力は2.1Aがいい!という人にはなかなかオススメです。

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す