root化したXperia Z Ultra C6833をprerooted.zipでAndroid 5.1.1にアップデート

xperia-z-ultra-c6833-rooted-update-146a0368-prerooted-zip

Lollipopな状態からのroot化ができるようになったXperia Z Ultra C6833

最新ファームに上げるにはprerooted.zipを使う必要があるので、その手順を。

※いつものことですが、自己責任で!

必要要件

Xperia Z Ultraがroot化済みで、カスタムリカバリーが導入されていること。

root化手順は以下より。5.0.2のROM焼いてrootkit使うだけです。

LollipopなXperia Z Ultra C6833(14.5.A.0.270)をrootkitを使ってroot化した

必要なもの

Xperia Z Ultraをroot維持したまま14.6.A.0.368にする手順

ftfファイルからkernel.sinとsystem.sinを抜き出す

ftfと7za.exeを同じフォルダに置く。

Shiftキーを押しながら右クリックして「コマンド ウインドウをここで開く」を選択。

xperia-z-ultra-c6833-rooted-update-146a0368-prerooted-zip_1

コマンドプロンプトが開くので、以下コマンドからkernel.sin、rpm.sin、system.sinを抜き出す。

7za.exe e C6833_14.6.A.0.368_Customized_UK.ftf kernel.sin
7za.exe e C6833_14.6.A.0.368_Customized_UK.ftf rpm.sin
7za.exe e C6833_14.6.A.0.368_Customized_UK.ftf system.sin

3つのファイルができます。

xperia-z-ultra-c6833-rooted-update-146a0368-prerooted-zip_2

抜きだしたファイルをelf、ext4に変換

Flashtoolを起動し、Tools > Sin Editorを選択。

xperia-z-ultra-c6833-rooted-update-146a0368-prerooted-zip_7

先ほど抜き出したsinファイルを選択して「Extract data」をクリック。

xperia-z-ultra-c6833-rooted-update-146a0368-prerooted-zip_6

これをkernel.sin、rpm.sin、system.sinで行う。

sinファイルがあるフォルダに3つのファイルができます。

xperia-z-ultra-c6833-rooted-update-146a0368-prerooted-zip_3

twrp_prerooted_Z1C_lollipop.zipに3つのファイルを加える

kernel.elf、rpm.elf、system.ext4とtwrp_prerooted_Z1C_lollipop.zipを同じフォルダに置き、コマンドウインドウをここで開く。

xperia-z-ultra-c6833-rooted-update-146a0368-prerooted-zip_4

以下コマンドでkernel.elf、rpm.elf、system.ext4をtwrp_prerooted_Z1C_lollipop.zipに追加。

7za.exe a -tzip twrp_prerooted_Z1C_lollipop.zip kernel.elf
7za.exe a -tzip twrp_prerooted_Z1C_lollipop.zip rpm.elf
7za.exe a -tzip twrp_prerooted_Z1C_lollipop.zip system.ext4

twrp_prerooted_Z1C_lollipop.zipを端末にコピー

先ほど作成したtwrp_prerooted_Z1C_lollipop.zipを端末にコピー。

カスタムリカバリでtwrp_prerooted_Z1C_lollipop.zipをインストール

端末を再起動させ、カスタムリカバリを起動。

twrp_prerooted_Z1C_lollipop.zipをインストール後、Wipe Dalvik & Cash。

端末を再起動、ric無効化のためにXZDualRecoveryを導入

端末を再起動させる。結構時間かかりますがゆっくり待つ。

端末をPCに接続し、ZU-lockeddualrecovery2.8.7-RELEASE.installer.zipを解凍した中にあるinstall.batを実行。1をタイプしてエンターキー押下。

xperia-z-ultra-c6833-rooted-update-146a0368-prerooted-zip_5

完了

端末が自動で再起動します。

これにて完了!


これで、root化を維持したまま最新ファームにすることができました。

途中、文鎮化という自体が発生してしまいましたが…w

関連記事

ブログをフォロー

2件のフィードバック

  1. すいません。c6833のftfファイルをパソコンを変えた時に間違ってなくしてしまいました。もしよければどこかにUPしていただけませんでしょうか?

  2. ばっちきゃん より:

    無事にUK版5.1.1は起動するのですが、mp4形式の動画再生が満足に動作しませんでした。Techmodeも4つのJARファイルをFRAMEWORKに書き換えると、一度だけ起動するのですが、2度目は電波を拾ってくれなくなります。先日、PRFCreatorでPrerootedした場合と同じです。5.0.2へのアップもPrerootedしたのですが、、、でこいさんは、この辺、問題ないでしょうか?

コメントを残す