Tweetbot 4がアップデートで3Dタッチに対応、ホーム画面からツイートやアクティビティの確認が可能に

tweetbot 4 enable 3D touch

iOS用Twitterクライアントの「Tweetbot 4」がアップデートし、3Dタッチと日本語に対応しました。

3Dタッチに対応したTweetbot 4

3Dタッチでできるようになったことはこんな感じ。

ホーム画面でアイコンを強く押すと、「Show Activity
」「Tweet Last Photo」「Tweet」の3つのショートカットが出ます。

tweetbot 4 enable 3D touch 1

訳す必要はないかもですが、それぞれ「Activityを見る」「最後に撮った写真をツイート」「ツイート」となります。

ユーザーアイコンをプレスすると、プロフィールの詳細が現れ、そこから上にスワイプすると「メンション」「リストの管理」「ミュート」ができます。

tweetbot 4 enable 3D touch 2

ツイートをプレスで詳細表示、上スワイプで「ファボ」「RT」「リプライ」が可能。

tweetbot 4 enable 3D touch 3

リンクをプレスでプレビューが表示され、さらに強く押さえるとリンクに飛びます。

tweetbot 4 enable 3D touch 4


3Dタッチに対応することでより便利に使えそうです。なお、価格は現在もセール価格の600円となっています。

Tweetbot 4 for Twitter
制作: Tapbots
評価: 4 / 5段階中
価格: ¥600(2015.10.15 時点)

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す