作り込みヤバすぎてテンション上がる!カルトラーレの新作発表会&新作発表会に行ってきた!

Cartolare new product

モノマガジンなどにも掲載された革製品ブランド「カルトラーレ」。僕もハンモックウォレットフラットウォレットを使わせていただいております。

そのカルトラーレさんが新作発表会を行うという事で、お邪魔してきましたよ。(め〜んずスタジオあすかさん、声かけていただきありがとうございます!)

ギャラリーのお披露目

新製品の前に、カルトラーレさんがこのたびオープンすることとなったギャラリーの見学に。

Cartolare new product_09

東中野駅から徒歩1分もかからないくらいの場所にあります。近いけどちょっと迷うw

Cartolare new product_07

Cartolare new product_08

中はこんな感じ。

Cartolare new product_02

ハンモックウォレット

Cartolare new product_03

ハンモックコインケース

Cartolare new product_04

アコーディオンキーケース

Cartolare new product_06

メモできる本革長財布なんかがおしゃんに飾られてます。

財布とかって、ネット上で見るのもだけど、実際に手に取ってみて素材の質感だったり柔らかさ、サイズ感とかを試してみたいものですよね。

そういった意味でも、専門のギャラリーがあるのは非常にいいなぁと思いました。お洒落だし。

東中野遠い…って人はオンラインショップもあるのでチェックしてみてくださいな。

カルトラーレ オンラインショップ

カルトラーレの新作発表会

場所を移して新製品発表会へ。

Cartolare new product_15

まずは株式会社エイムさんの紹介。

Cartolare new product_13

英知を以て夢を実現させる」から英夢(えいむ)と名付けられたそうな。

めっちゃいい名前じゃないか…

カルトラーレ以外にもいろんな事業をしてるんですね。知らんかった。

Cartolare new product_14

カルトラーレの商品は、プロダクトデザイナーのHARUさんがすべてデザイン・企画をしているとのこと。ご両親が宮内庁御用達の家具店の職人と着物の絵師って、サラブレッド感ヤバい。

いいアイディアが思いついたときは「なんか降りてきた」ってなって、すぐに設計を始めるようです。プロっぽい(っぽいではない)

Cartolare new product_16

Cartolare new product_17

デザインが固まると、CADで概算設計し、紙でプロトタイプを作成。

Cartolare new product_19

Cartolare new product_20

その後、ああしたいこうしたいという試行錯誤を繰り返し、ハンモックウォレットが完成!

Cartolare new product_21

Cartolare new product_22

そして、新製品。その名も「ハンモックウォレットコンパクト」。例によってHARUさんに降りてきたのがきっかけです。

Cartolare new product_23

手のひらサイズというコンセプトのもとで、小さいけどお札も小銭もカードも入るものをということで作られています。

Cartolare new product_28

このサイズにいろんなものをつめこんだおかげで構造が複雑になり、めっちゃ制作には苦労したようです。職人さんに「作りたくない」って言わせるほど。なんだそれ、すごすぎるw

Cartolare new product_27

Cartolare new product_29

しかし、1年の歳月をかけてなんとか「ハンモックウォレットコンパクト」が完成ました。感動のストーリーだ…なんだかんだで作ってしまった職人さんもすごい…

カラーはメンズ・レディースで3色ずつの展開。

Cartolare new product_30

メンズはブラック、ダークブラウン、ダークグリーン。

Cartolare new product_31

レディースはブラウン、ベージュ、ピンク。メンズに比べて明る色です。意外と男性からの人気もあったりするらしい。

気になるお値段は税込み17,280円。しばらくの間は先ほど紹介したギャラリーのみでの販売となり、オンラインショップでの販売は後日開始予定とのことです。待てない人は東中野へGO!


そしてなんと、お土産としてこの「ハンモックウォレットコンパクト」をいただきました!

別途レビューしますが、使ってみた感じはかなりいいですよ!

カルトラーレ

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す