工具不要、USB Type-CなInateckのHDDケースレビュー。新型MacBookと親和性良さそうだが…

inateck hdd case usb c

InateckさんよりUSB type-CなHDDケースを提供いただいたので紹介します。

inateck hdd case usb c_02

本体とUSB-C to USB-Cのケーブル、取説が付属。

inateck hdd case usb c_01

表側はアルミ。

inateck hdd case usb c_03

裏はプラ。アルミで高級感出そうて感じなのかもしれないけど、裏と表で素材を変えるくらいなら両方プラとかでも全然よかったかな。

inateck hdd case usb c_07

側面。USB-CポートとLEDインジケータ。

inateck hdd case usb c_08

反対側は放熱用の穴。

取り付けは工具不要

この手のやつってちっさいドライバーが必要だったりしますが、こいつは工具いらず。

inateck hdd case usb c_04

PULLして、

inateck hdd case usb c_05

HDDはめて。(たまたま部屋にあったとても古いHDDをとりあえず…)

inateck hdd case usb c_06

戻すだけ。

新型MacBookと相性よいかなって思ったけど

USB-Cってことで一見新型MacBookと相性いいんじゃないかなって思いました。

が、よく考えると意外と不便なこともあったり。世にあるアダプタをいろいろみてても、まだUSB-Cがついてるのは少なくて、純正でもUSB-C×1、USB A×1だったりするじゃないですか。充電と一緒にUSB-Cポートは使えないってことなので、充電しながらこの製品を使えないわけです。

出先で利用するだけならまだしも、バッテリー残量が少ない状態で大量にデータをやりとりするようなときは不安ですよね。まぁそんときはUSB-C to USB-Aのケーブルを使えばいいだけかもしれませんが。

MacBookに接続する側の機器がUSB-Cポートであるメリットがなかなかうかばないなぁと思いましたね。

従来のUSB-Cよりも転送速度速いだろ!って思うかもしれないけど、MacBookのUSBポートはUSB 3.1 Gen 1ってやつで、給電容量こそUSB 3より大きいものの転送速度はUSB 3と同じ5Gbpsという…

新MacBookのUSB-Cポート、USB 3.1だけどデータ転送速度はUSB 3.0と同じ | でこにく

というかこの製品自体が最大5Gbpsまでの転送速度みたいでした。

Inateck FE2008C 2.5インチのUSB3.0 HDDスタンド USB-Cポート付き

でも、裏表がないから軽微なストレスから開放されるというメリットはありますね。

Inateck 2.5インチ HDD外付けケース
[USB3.0 & SATA 6Gbps & 工具不要]Inateck 2.5インチ HDD外付けケース USB 3.0 接続 USB-C 接続9.5mm 7mm 2.5
Inateck
5つ星のうち4.0
価格: ¥2899(2015.11.15 時点)

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す