セールで買ったSPIGENの「GLAS.tR SLIM」をiPhone 6sに貼りました。やっぱりガラスフィルムよいです。

SPIGEN GLAS tR iPhone 6s

セールしてたので買ったGLAS.tR SLIM」。そのまま放置してたのをようやく貼りましたw

SPIGEN GLAS tR iPhone 6s_01

いつの間にかパッケージが紙からプラスチックになってた。

SPIGEN GLAS tR iPhone 6s_02

内容物。ワイプがウェットとドライになっている。

SPIGEN GLAS tR iPhone 6s_03

ガラスがラウンドしているiPhone 6sなので、ガラスはそれよりも小さく、ディスプレイの表示面ギリギリな感じになってます。本体より小さいので貼りづらそう…って思ったけど、上下に耳がついていて位置合わせがしやすいようになっています。

SPIGEN GLAS tR iPhone 6s_04

貼った!!

SPIGEN GLAS tR iPhone 6s_05

やっぱりちょっと不格好だけど仕方ないよね。

SPIGEN GLAS tR iPhone 6s_07

ガラスがラウンドし始めるギリギリのところを攻めてる感じ。これ、端末に個体差があったらとても大変そうだ…

SPIGEN GLAS tR iPhone 6s_06

ホームボタンの部分もラウンドしてるので、切り欠いた感じになっています。

SPIGEN GLAS tR iPhone 6s_08

上部。


ディスプレイ全体に貼られないから見た目ださいよな…とか考えてたけど、そもそもiPhone 6sをかっこよいと思ってないのでどうでも良かったですw

画面保護よりも指触りが良くなるところにガラスフィルムのメリットを感じているので、貼って正解でした。とても良い。

保護性能に関しては、一番もろそうな画面端を守れていないので過信してはいけないですね。保護ガラスを貼っていてもバリバリになる事例もあるし、守りたかったらゴツめなケースを着けるしかないでしょうな。

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す