マイクロソフト「Surface Book」は2月4日発売!価格は最上位モデルで35万円オーバー。1月14日より予約開始

Surface Book jp

Surface Book国内での発売日が2016年2月4日に決定しました。

発売に先立ち、1月14日から予約が開始されます。

Surface BookはWindows 10を搭載したマイクロソフトのフラッグシップモデル。キーボードとディスプレイが分離してタブレットとしても使える他、キーボードにGPUを内蔵したモデルもあり、かなりパワフルに使えます。

Surface Bookの製品構成および価格

一般向けの各構成と価格(税抜き)は以下の通り。

製品 価格(税抜) 発売日
Surface Book
(CPU:Core i5、メモリ:8GB、ストレージ:128GB)
204,800円 2016年2月4日
Surface Book
(CPU:Core i5、メモリ:8GB、ストレージ:256GB、外部GPU搭載モデル)
249,800円
Surface Book
(CPU:Core i7、メモリ:8GB、ストレージ:256GB、外部GPU搭載モデル)
269,800円
Surface Book
(CPU:Core i7、メモリ:16GB、ストレージ:512GB、外部GPU搭載モデル)
344,800円
65W 電源アダプター 10,480円

最小構成は204,800円となっていますが、Surface Bookが本領を発揮できるのは外部GPU搭載モデルだと思うので、そうなると249,800円からという感じです。また、Core i7,メモリ16GB,ストレージ512GBの最上位モデルは344,800円とかなり高め。

一番安いモデルすら20万円を超える価格帯、高いな…

とはいえSurface Pro 4などではパワー不足だなと感じているユーザーにはかなり刺さる感じの機種であることは間違いないでしょう。

僕もつい最近までは買う気満々だったんですが、ニコンがD500を発表してしまったのでさすがに両方はきついかなという感じですw

マイクロソフトストア

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す