1000円で買えて品質もそこそこなAnkerのiPhone 6/6s用ガラスフィルムがわりといい感じ

Anker GlassGuard

AnkerよりiPhone 6/6s用のガラスフィルム「GlassGuard」を提供いただいたので紹介します。

なにがあれって、安い。

Anker GlassGuard_01

パッケージ。ガラスフィルムという製品なのでもっと簡易でいいと思うんだけど、いつものテイストは変えないAnker。パッケージに回す金があれば、本体を安くできるのでは?とか思ったり()

Anker GlassGuard_02

内容物。本体とシールとクロスとアルコールで拭くやつ。

Anker GlassGuard_03

貼り方があるようです。まずは、ガラスの位置を合わせてこんな感じでシールを貼る。

Anker GlassGuard_04

で、さらにもう1枚はる。その後、画面を綺麗にして、残ったシールで画面上のホコリを取ったら、接着面に付いてるフィルムを剥がして画面に貼るという流れ。

しかし僕はここで失敗をしてしまいました。接着面のフィルムを剥がす際に、3枚のシールがずれるずれる。

Anker GlassGuard_05

で、結局普通に貼りました。Spigenのガラスフィルムの方が貼りやすかったですね。

Anker GlassGuard_06

ホームボタン部分。仕方ないとは思うけど、端が切れてるのはかっこよくないですよねえ。

Anker GlassGuard_07

上部。Spigenのは近接センサー部に穴はないですが、Ankerのは穴があいています。個人的にはないほうが好き。

指触りとかは普通によいです。僕はこの指触りのためにガラスフィルムを貼っている感があります。なので製品としては普通に合格ライン。

なにがいいって、価格が安いですからね。ガラスフィルムに興味あるけどお高いんでしょう?みたいに思ってる人にはよいと思います。

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す