薄いけどちゃんと守ってくれる安心感。SpigenのiPhone 6s用ケース「カプセル」レビュー

Spigen Capsule iPhone 6s

セールで買ったSpigenのiPhone 6s用ケース「カプセル」をレビューします。

ウルトラ・ハイブリッドより好きかも。

Spigen iPhone6s ケース「カプセル」

Spigen Capsule iPhone 6s_1

パッケ。

Spigen Capsule iPhone 6s_2

素材には高い温度でも変形しにくいプレミアムTPUを使用。なお、表面はエンボス加工されています。

Spigen Capsule iPhone 6s_4

内側には、衝撃を軽減するための格子状のパターンが。

Spigen Capsule iPhone 6s_3

さりげなくSpigenロゴ。おされ。

Spigen Capsule iPhone 6s_5

装着しました。

Spigen Capsule iPhone 6s_6

裏。

Spigen Capsule iPhone 6s_9

上部。

Spigen Capsule iPhone 6s_8

イヤホンジャックとLightningコネクタ。まぁ普通のものなら干渉せず使えるでしょう。

Spigen Capsule iPhone 6s_10

電源ボタンは覆われています。個人的にはこの方が押しやすくて好き。

Spigen Capsule iPhone 6s_11

音量ボタンも同様。マナーモードスイッチだけはくり抜かれてます。

Spigen Capsule iPhone 6s_7

iPhone 6からはカメラのでっぱりがクソダサいことで有名ですが、ケースをつけるこの出っ張りが気にならなくなります。これなら机においてフォトカツするときも安定してよいですね。


ウルトラハイブリッドも全然いいんですが、このカプセルはもう少し薄くなっているので、手のあまり大きくない僕としてはこちらの方が持ちやすくて好きです。

値段も安いし、これはいいぞ〜。

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す