Apple、MacBookユーザー向けに「Apple USB-C 充電ケーブル交換プログラム」を発表

apple usbc chargecable exchange program

Appleが、2015年6月までMacBookに同梱されていたUSB-C 充電ケーブルの一部について、設計上の問題により故障することがあるとし、対象となるケーブルに対して無償で交換するプログラムを行うと発表しました。

対象となるUSB-C 充電ケーブルの見分け方

対象となるケーブルには、”Designed by Apple in California. Assembled in China” という文字が印字されています。問題のない新設計の充電ケーブルは、この文字の後にシリアル番号が印字されているとのことなので、持っているUSB-Cケーブルを確認してみましょう。

usbc chargecable exchange program

発売日に購入した僕はもれなく該当。

apple usbc chargecable

なお、Macbook付属のケーブルだけでなく、別売りのApple USB-C 充電ケーブルもこのプログラムの対象となります。

交換手続きについて

USB-Cケーブルの交換手続きは下記のいずれかの方法でできます。

交換手続きの際、プログラムの対象になるかどうかを確認するためにMacBookのシリアル番号が必要になるようなので、ここを参考にして確認しておこう。


対象となるケーブルは、MacBookを電源アダプタに接続しても充電されないか、断続的にしか充電されない場合があるとのことなので、現時点で症状が出なくても交換しておいた方がいいですな。

なお、この交換プログラムは2018年6月8日まで適用されます。

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す