7年ぶりのDXフォーマットフラッグシップ機「Nikon D500」レビュー

nikon-d500-review

というわけで、買いました。Nikon D500

ブロガーだからな、レビューしますよw

開封からのD500外観

Nikon D500 review_2

箱です。テンション上がりますねぇ。

Nikon D500 review_3

同梱物たち。

Nikon D500 review_4

正面。かっこいい…

Nikon D500 review_5

横。BluetoothとWi-Fiも搭載しておりまする。

Nikon D500 review_6

フタを開けると、USBやらHDMIのポートが。僕はあまり使わなそうです。

Nikon D500 review_7

逆サイド。NFCついてますね。

Nikon D500 review_8

カードはXQDカードとSDカードのダブルスロット。XQDカード高いお…

Nikon D500 review_21

内蔵ストロボはありません。元々使わないので全く問題ないですし、ストロボ部のプラスチックがないことでより頑丈です。強い。

Nikon D500 review_18

後ろ。ボタン類の配置はこんな感じです。

Nikon D500 review_10

はいきた丸型アイピース!!フラッグシップの証!!

見た目がかっこいいってのもあるけど、普通に丸のほうが見やすいんですよね。ちなみにD600のほうも丸窓化しております

Nikon D500 review_11

トップビュー。グリップが深くて非常に持ちやすそう。

Nikon D500 review_12

フラッグシップ以下だとモードダイヤルなんですが、いいやつになるとここでいろいろ変えられます。これがまた非常に便利でして。一度慣れるともう離れられなくなりますw

Nikon D500 review_13

シャッターボタン側。ISO感度変更するボタンが付いてます。ほとんどの設定は撮影するフォームのまま行えてしまうわけです。ひっじょーによい。最高。

Nikon D500 review_19

D500はチルトモニタを採用してます。下からのアングルでも、

Nikon D500 review_17

上からのアングルでもいけるわけです。(ライブビューを使わないからアレなんだけど)

Nikon D500 review_22

SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSMを装着。82mmの大口径はやはりデカいボディに似合います!かっくいい〜!!

ちなみにスペックはこんな感じになっております。

Nikon D500
画素数 2088万画素
画像処理エンジン EXPEED 5
ISO感度 ISO 100〜51200

拡張 ISO 1640000

AFエリア 153点
連続撮影速度 約10コマ/秒
モニター チルト式モニター(タッチパネル)
サイズ 約147×115×81mm
質量 約 860g
動画 4K UHD(3840×2160/30p対応)
その他 Wi-Fi、Bluetooth内蔵

D500と一緒に買ったものたち

Nikon D500 review_1

D500を買うのと一緒に、これらのものも揃えました。

XQDカード

lexar xqd card package

まずはXQDカード。これがないとダブルスロットが活きません。高いけど。

xqd sd

SDカードと比べるとこんなサイズです。ちょいデカイけど堅牢そうです。

lexar xqd card

転送速度は理論値で440MB/s。クッソ速い。(高いけど)

ちなみに現在XQDカードを作ってるのはLexarとSONYの2社。値段はSONYのほうが高いですが、実際の速度はLexarのが速いらしいです。

まぁ速度の差は微々たるものだろうしそんな連写しないので、普通に安さをとりました。

XQDカードリーダー

xqd card reader_2

カードリーダーがないとデータ取り込めないのでね…

別途ケーブルを必要としないのでコンパクトです。いい感じ。

xqd card reader_3

これくらいすっぽりはまってくれます。

xqd card reader_4

もちろんUSB 3.0。僕のMac miniはUSB 2.0なんだけどな…

液晶保護フィルム

D500の液晶モニタはチルト+タッチパネルなので、液晶プロテクターは付属しません。

d500 display sheet

そのままでもいいのかもしれないけどやっぱり傷とか気になりますからね。保護フィルムは必須かなぁと思う所存であります。

店頭に在庫がなかったので普通のフィルムを購入しましたが、ガラスフィルムもありますよ。

作例

カメラですからね、撮影しないと。

というわけでD500で撮ったものを何枚か。

新宿御苑_石楠花

新宿御苑_藤棚

新宿御苑_紅葉

新宿御苑_朽木

餃子

角煮

刺身

20160507_starmarie_002

20160507_starmarie_150

20160503_starmarie_zepp_fukuoka_00197

ライブの写真だけRAW現像してますが、ほかはJPEG撮って出しです。

所感

一言でいうと、D500めっちゃよい

まずは所有欲が満たされますね。なんだかんだカメラを新品で買ったのは久しぶりだし、フラッグシップだし。

値段こそ高いですが、非常に満足してます。今んとこ不満は全くない。

性能面ももちろん文句なし。

僕はライブ写真を最も多く撮るんですが、高感度に強くなったのが嬉しいです。ISO12800とかでも全然見れる。その分シャッタースピードを稼げるので、激しい動きにも対応できていいですね。

なんてったって常用感度が最大ISO51200ですからね。同じISO6400でもD600とは全然違います。思わず「ふえぇ..」って声が出るレベル。

そしてフォーカスポイント153点はマジですごい。中央部と周辺部の99点はクロスセンサーなのでさらに捕捉性に優れていますよ。

vineしてみた。すごいでしょこれ。

また、中央部で-4 EV、その他フォーカスポイント全てで-3 EVを実現していて、暗所でも余裕でフォーカスが合う。すげい。

画像処理エンジンだったりオートフォーカス性能だったりはD5と同等ですよ。はぁ〜すごい。

「フルサイズのほうがいいでしょ」という意見もあるかもしれませんが、APS-Cもめっちゃいいと思います。なにより距離を稼げる。

今持ってるレンズが24-105mmと70-200mmなんですが、それぞれ35mm換算で1.5倍になるんですよ。200mmは300mmになるのです。それこそライブ写真ではこれが非常にありがたい。物理的に近づけない状態でも今までより1.5倍寄れるので。

これでがしがしスタマリを撮るぞ!!

Nikon デジタル一眼レフカメラ D500 ボディ
Nikon デジタル一眼レフカメラ D500 ボディ
ニコン
5つ星のうち5.0
価格: ¥235,594(2016.05.09 時点)

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す