MacBookを普通に充電できる!Ankerの「PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」がまじで良い

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery

AnkerのUSB PDに対応したUSB充電器を購入しました。

USB PD対応は待ち望んでいましたね!!


待望のUSB PD対応USB充電器

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery_1

箱。白×青のイメージがあったけどそうでもないんすね。

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery_2

同梱物。本体とケーブル、ベルクロと取説が付属します。

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery_3

本体。質感は結構ツルツルしてます。今までのUSB充電器はマットな質感でしたが、変わりましたね〜。

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery_5

USB PDのポートが1つとPowerIQのポートが4つ。QC 2.0は非対応ですが、まぁいいかなぁ。

Power Deliveryに対応しているのはいいですね。出力は29Wと、通常速度でMacBookを充電できますよ。最高っ!

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery_7

いわゆるメガネケーブルです。

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery_9

6ポートの充電器と軽く比較。結構高さが違いますね。

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery_10

全体的なサイズ感は一回り大きいくらいです。

なにがいいって、やっぱりUSB-C Power Delivery対応ですよね

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery_6

まぁとにかくUSB PD対応が嬉しすぎて。

いままでは、一応MacBookの充電ができますよーという感じでしたが、やはり充電速度が遅い。充電というか、まぁバッテリー容量が減らずに使えるみたいな感じでしたw

でもさすがUSB PD。ちゃんと充電されますね。

これがあるだけで本当に嬉しいです。MacBookユーザーは買っといて損はないんじゃないでしょうかね。

関連記事

ブログをフォロー

2件のフィードバック

  1. これUSBメモリにアクセスできませんね・・

コメントを残す