手にしっかり馴染んで最高!Xperia X F5121外観レビュー

Xperia X

台湾のSony StoreでXperia X F5121を購入したのでサクッと外観をレビューします。

Xperia Xを開封

Xperia X_1

化粧箱。なんかオシャレになった。Xシリーズの無印を買ったのは、初代Zを買ったのでXシリーズも無印にしようかなってことで。

Xperia X_2

でーん。フィルムに気泡が入ってるのは、店舗で剥がして傷がないかとかをチェックしたからです。

Xperia X_3

本体、microUSBケーブル、ACアダプタ(QC対応)、イヤホン、取説が同梱されています。

Xperia Xの外観をチェック

Xperia X_6

表。2.5Dのラウンドガラスになりました。保護フィルムとかどうしよう。

Xperia X_11

裏。アルミパネルはサラサラとした手触りで質感が良いです。個人的にはヘアライン加工ないほうが好きです。

Xperia X_14

サイド。電源ボタン、ボリュームキー、カメラボタン。

Xperia X_15

反対側はSIMスロット。

Xperia X_16

下部にはUSBコネクタ。

Xperia X_17

そして上部にイヤホンジャック。

Xperia X_8

ラウンディです。ガラスフィルムとか貼ったらiPhoneみたいにださくなりそうですね()

Xperia X_9

NFCは前面上部に移動しました。僕の周りの評判はあまり悪くない感じでしたが、使い勝手はどんなもんだろうか。

Xperia X_12

ほんのすこしカメラの部分が出っ張ってます。基本カメラの出っ張りは嫌いですが、これくらいならまぁ許容できます、ガタつかないし。

Xperia X_13

速くなったの話題の指紋センサー。気持ち、Z5 Premiumよりもくぼんでいる感じがしました。

Xperia X_20

SIMトレイ。キャップが一体型になってますね。これ、地味に良いのでは…!

Xperia X_18

5インチというサイズと角のないボディのおかげて手に持った感じは非常にしっくりきます。

触った感じは「ああこれすごくいい…」って感じですね。

所感

Xperia X_19

外観はかなりいいです。何よりも、国内版Xperia X Performanceにあるパーツの継ぎ目がないこと。これだけでもう最高って感じ。

コストダウンのために(?)サイドフレームはアルミではないんですが、質感がかなり劣るという感じはないですし、素材の差が分からないくらい全体的に統一感のあるデザインに仕上がっていると思います。

不満というか、個人的にベゼルは黒が良かったかなぁという感じはありますが、グラファイトブラックならギリ許容範囲外というくらいですかねw

国内では販売されていないということもあって所有欲も満たされます。まぁ、FeliCaが使えないのでメイン機にはなりえないんですけれども。

海外機なのでroot取ったりもできそうですし、いろいろ遊べそうです。

ちなみに、ExpansysではデュアルSIM版が売られています。

Sony Xperia X Dual F5122 (SIMフリー, 64GB, Graphite Black)がなんと ¥62,800です!またアクセサリ等も販売しております。スペシャルオファーやレビューもお見逃しなく!

メーカー: Sony

価格: ¥62,800 ¥64,300 (2016/7/4 時点)

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す