新製品ではないけど安定感あってよい。Velbonの自由雲台「QHD-65」を買った

Velbon 自由雲台 QHD-65

ベルボンの自由雲台「QHD-65」を購入しました。

悩みに悩んだ末に購入に至った雲台なので満足度が高いです。

Velbon 自由雲台 QHD-65

QHD-65はマグネシウム製の雲台で本体の重量は440gほど。

Velbon 自由雲台 QHD-65

ダイヤルを回すことで、ボールのトルクを調整することができます。載せる機材の重量に合わせて使いやすいトルクにできるのでなかなか便利です。

Velbon 自由雲台 QHD-65

カメラネジが独立しているので、脱着がラクでよいですね。

ストッパーはボールと水平パン用の2つ。ベース部が独立して水平回転するので動画撮影とかでもいい感じに使えそうです。よさ。

Velbon 自由雲台 QHD-65

カメラ台は、3方向にそれぞれ90度まで傾けることが可能。縦で撮ったりとかするときに便利ですな。

Velbon 自由雲台 QHD-65

カメラ台をストッパー側に倒すとコンパクトになります。自由雲台のメリットは何と言ってもコンパクトさなので、これはいい感じ。

Velbon 自由雲台 QHD-65

CP+ 2016のアウトレットで買ったVelbonのカーボン三脚ジオカルマーニュN530につけてみました。型番数の頭の数字が1つ違うので、ちょっと雲台の方が大きく感じますがこれくらいなら許容できる範囲でしょう。

Velbon 自由雲台 QHD-65

Nikon D500+SIGMA 24-105mm F4を乗せてみました。推奨積載質量が5kgなのでかなり余裕がありますね。安定感あります。


風景、夜景撮影はもちろんブツ撮りの時も役に立つ三脚。買ったはいいけどずっと雲台をどうするか悩んでいました。

もともとは自由雲台がちゃんと固定できるのか懐疑的で三軸の雲台を買おうと思っていたんですが、やっぱり持ち運ぶときにかさばるのもなぁとか、積載質量が5kgもあればさすがに大丈夫だろうというのもありこの雲台の購入にいたったというわけ。

ちょっと金出してマグネシウムのやつにしたのも良かったなと思います。といっても1万円程度なので、5,000円の奴を買ってガッカリするのに比べればそこまだ高い買い物という訳でもないかなと。

これでまた撮影が捗るぞ!嬉しい!

関連記事

ブログをフォロー

コメントを残す