ツイニ手ニ入レタゾ!MacBook Air (13インチ) Mid 2012

 

どうも!でこいです!!

 

念願のMacBook Airを購入しました!

興奮しすぎてこの記事書くのを忘れていました←

 

というわけで買ってから1週間程経ってからこのエントリを書いています。

 

 

開封の儀

 

 

待ちきれずにガストへ

 

買っちゃったよ!買っちゃったよ!

 

ビニールを…剥がすッ!

 

見て!テカテカなの!

 

一皮むけたMacBook Air

 

出ました半紙。俺も書き初めを…

 

とにかくもう、嬉しすぎて嬉しすぎて。

 

 

お家に帰ってじっくりと

 

あら可愛い。

 

MBA「ジャーーーーーーン!」

 

キーボードはJISにしました。ニホンジンだからねッ

 

早速Mountain Lionにアップグレードしました。

 

 

それとなく使用してみて

 

購入前は 「メモリは8GB、SSDは256しかないだろう」 と誓っていました…

 

しかし!

メモリのアップグレードはApple Online Storeでしかできない

今すぐ弄り倒したい

そもそもそんなにお金ない (´・ω・`)

等々の事情より「13インチ、メモリ4GB、SSD128GB」のモデルを購入した訳ですが…

 

さすが最新MBA、SSDの力もあってごちゃごちゃアプリを起動させていても動きが鈍くなるようなことがありません。

以前よりMac mini(Mid 2011)をメモリを8Gに拡張して使用していますが、遜色がないと言っても過言ではありません。 むしろMBAのほうが触っていて楽しいです。興奮します。

 

それとやっぱり13インチを購入していて正解です。 11インチでも解像度は1366 x 768ピクセルと13インチクラスですが、13インチは1440 x 900ピクセルで15インチクラスあります。

以前使用していたASUSのU30JCというノートPCは13インチで解像度は1366 x 768ピクセルでした。

同サイズでも解像度のおかげで、作業面はとても広く感じます。

 

重量はU30JCは2.1kgですがMBAは1.35kg。

最厚部の高さがU30JC30mmに対してMAB17mm。

薄くて軽いは正義なんだと実感いたした所存であります。

 

 

…なんだかんだでグッチョイスだったと思っています。

 

 

『Mac』カテゴリの人気記事