お手持ちのiPhoneをSIMフリーに!GEVEY UltraSをゲットしたぞ!

縛られるより縛りたい。

 

どうも、でこいです。

 

巷で噂のGEVEY UltraS。
これはiPhoneを脱獄不要でSIMフリーにすることができる素晴らしいものなのです。

 

ついに手を出してしまったので設定とかをまとめてみました。

 

 

このGEVEY UltraSですが、結構いろんな価格で売られています。

 

正規品は5000円ほどするのですが、安いと1000円を切ってます。
ただやはり偽物も多いようで、安いものを買うならそれなりの覚悟が必要です。

 

僕は失敗したくなかったので日本の代理店で購入しました。
GEVEY日本販売代理店

 

 

開封の儀

 

こいつが例のブツだ!!

 

これがいわゆる下駄というやつです。

 

付属の復元用カード。

 

 

設定方法

 

下駄に復元用カードを乗せて挿入。

 

すると以下の画面が表示されるので購入したプロバイダを選択。

SoftBank:JP SOFTBANK
au:JP KDDI au

 

選択したら10秒以内にトレイを出す!
10秒過ぎると失敗するらしいです…

 

失敗したら電源を再起動してやり直さなくてはいけません。

 

なんか画面が表示されても無視してください。

 

 

下駄に使用したいSIMカードを乗せて挿入。

 

そして電源オフ。
ここでも、出てきた画面は無視しましょう。

 

電源をオン。

 

以下の画面が表示されるので「了解」をタップ。

 

この画面は表示されない場合もあるようです。

 

しばらく(2〜3分程度)待つと電波をキャッチしキャリア名が表示されます。

 

 

このままでは3G通信ができないのでネットワークを設定します。

 

Wi-Fi経由でSafariで以下のサイトにアクセスします。

www.gevey.com/apn

 

後述のAPN設定データを参考にAPN名、ユーザ名、パスワードを入力して「sbmit」をタップ。

 

今回はXiのSIMなのでmoprera.netのみでおkです。

 

画面に従ってAPN設定のプロファイルをインストールします。

 

以上で完了です!
なんか上手くいかないなーって方は何かが間違っているかも…

 

少なくとも僕はこの方法で成功しました。

 

実際に通信してみた

 

半信半疑でappleのサイトにアクセス…

 

バッチリでっせ!!

 

スピードはこんな感じ。

まぁこれは環境によりますね。

 

とりあえずこれでdocomoでも使えるようになりました!

でもまぁホントの目的は別なんですけどね←

 

 

<APN設定データ>
・Softbank(ソフトバンク)
iPhone用黒SIM APN smile.world
ユーザ名 dna1trop
パスワード so2t3k3m2a
以下MMS設定
APN smile.world
ユーザ名 dna1trop
パスワード so2t3k3m2a
MMSC https://mms/
MMS Proxy smilemms.softbank.ne.jp:8080
MMSの最大メッセージサイズ 307200
MMS UA Prof URL .com
(MMS Port 8080)
(MCC 440)
(MNC 20)

 

・Softbank 銀SIM
APN open.softbank.ne.jp
username opensoftbank
password ebMNuX1FIHg9d3DA
MMSは上記と同じかも

 

・NTT docomo(ドコモ)
moperaUの契約が必要(SPモードではダメ)
APN: mopera.net
定額データプランのAPN設定はここ参照(docomo公式)
https://www.teigaku-docomo.net/apn/

 

・日本通信B-Mobile
プランによって異なるので、詳細はここを。
https://www.bmobile.ne.jp/devices/setting.html

 

基本はAPN名だけでOKです。

 

『iPhone』カテゴリの人気記事