【GALAXY Note】ICS(4.0.4)へのアップデートとrooted

Galaxxxxxy Noooote!!!

どうも、でこいです。

しばらく放置していたGNoteですが、公式にICSのアプデが開始されましたね。
rootedな環境で使用していたので様子を見ていましたが、Odinを使ったアップデートとrootの取得ができるようだったので導入しました。

 

準備

以下のツールを使います。
Check Fus Downloader 2.1
Odin 1.85

そして以下のファイルをダウンロード
Tegrak-Kernel-Build-32-for-SHV-E160S-FA09.recovery.tar
Superuser-i717-ICS-signed.zip

「Superuser-i717-ICS-signed.zip」をGNoteにコピー。その後GNoteは電源OFF。

Check Fus Downloader 2.1を起動し「Advancedタブ」でそれぞれに以下のように入力
OS:Android
Model:SC-05D
Product Code:SGH-NO14UWNDCM
Hidswver(PDA/CSC/PHONE/PDA):SC05DOMLPL/SC05DDCMLPL/SC05DOMLPL/SC05DOMLPL

「Check firmware」をクリックすると「Result」が表示されるので「Download」をクリックして純正ROMのzipをダウンロードします。

ダウンロードが完了したら、zipファイルを解凍。

これで準備完了!

アプデ

Odinを起動。
PDAをクリックし先ほど解凍した純正ROMをセット。

ボリュームダウンとホームボタンを押しながらGNoteの電源をオン。ぶるっとしたら電源ボタンを離す。
以下のような警告画面が出るので、自己責任ボリュームアップボタンを押す。

以下の画面に移ったら、PCと接続。

「ID:COM」が黄色くなったら「Start」をクリック

処理が完了しGNoteが再起動されます。

ここまででICSへのアップデートは完了!

 

root化

アプデと同じ操作でOdinで「Tegrak-Kernel-Build-32-for-SHV-E160S-FA09.recovery.tar」を焼きます。

再起動したら一度電源を切ります。再起動中にバッテリー抜いちゃってもOK

ボリュームアップとボリュームダウンを押しながら電源をオン。ぶるっとしたら電源ボタンを離す。
すると以下の画面になります。

Superuserをインストールします。
操作方法はボリュームボタンで上下移動、ホームor電源で決定・実行です。
SD直下にファイルを置いた場合以下の通り。

– install zip from sdcard
+ ..
+ ..
Superuser-i717-ICS-signed.zip

こんな画面になれば成功です。

EXITで再起動。
アプリ一覧にSuperUserがいます。

これでTitaniumなりを使うことができます。

やっぱrootedきもちいいいい!!

 

『Android』カテゴリの人気記事