Mac OS XでもFlashtoolやXperiFirmを使う方法

mac-os-x-flashtool-xperifirm

XperiaのROM焼きなどで大活躍なFlashtoolXperiFirm

どちらもWindowsでしか使えないと思われがちですが、Macでも使えます。ただ、ちょっと手間なので手順を書いときますね。

Flashtool

Flashtoolは以下よりダウンロードできます。
Downloads – Flashtool

最新版(0.9.18.5.0)から仕様が変わり、普通に起動するとこんな感じでエラーメッセージが出ます。

mac-os-x-flashtool-xperifirm_04

ftfの場所を変えろみたいなことを言ってるので従います。

Flashtool.appを右クリックし、「パッケージの内容を表示」をクリック。

mac-os-x-flashtool-xperifirm_05

Flashtool.appの中身が表示されるので、Contents¥MacOS¥firmwaresに移動し、そこにあるftfを削除しましょう。

mac-os-x-flashtool-xperifirm_06

すると、普通に起動します。

mac-os-x-flashtool-xperifirm_07

firmwareの保存場所は、先ほどのメッセージに書いてます。Finderのメニューから、フォルダへ移動を選択(Shift + Command + G でもOK)し、「~/.flashTool」に移動すればあります。僕はここをサイドバーにおいてアクセスしやすくしています。

mac-os-x-flashtool-xperifirm_08

ftfはサイズが大きいので、人によってはfirmwareフォルダを他のディスクに移動させたいという人もいると思います
。シンボリックリンクを設定することで容量の大きいディスクに設定できます。

やり方は、いいハコ作ろうさんを参考に。
MacのOSXでFlashtoolやXperiFirmの使い方 – いいハコ作ろう

XperiFirm

XperiFirmは以下よりダウンロードできます。
[TOOL] XperiFirm ~ Xperia Firmware Downloader [v4.5.0] – XDA Forums

XperiFirmはWindows用しかありませんが、Monoというのをインストールすることで使えるようになります。

Monoは以下よりダウンロードしてください
Download | Mono

Monoをインストールしたら、ターミナルで以下のコマンドを実行することでXperiFirmが起動できます。

mono XperiFirm.exe

mac-os-x-flashtool-xperifirm_09

僕は、毎回コマンド打つのが面倒だったので、Automatorでアプリ化しました。

Automatorを起動し、「アプリケーション」を選択。

mac-os-x-flashtool-xperifirm_01

「シェルスクリプトを実行」をドラッグ。

mac-os-x-flashtool-xperifirm_02

「mono XperiFirm.exe」と入力し、適当に名前を付けて保存する。

mac-os-x-flashtool-xperifirm_03

できたappをダブルクリックすればXperiFirmが起動するようになります。ラク。


BootCampなり仮想マシンなりでWindows動かせばすむのかもしれませんが、Macオンリーでできるにこしたことはないんじゃねという感じですはい。

『Xperia』カテゴリの人気記事