【Mac】FinderでDropbox同期ファイルが「最新の状態」と表示されないようにする方法

mac-finder-dropbox-sync-file-state

Dropbox、便利なんですがFinderで項目の状態(画像なら解像度)に「最新の状態」と表示されるのだけがちょっと微妙なんですよね。

なので、この表示を通常のファイルと同様にしちゃいます。

Dropbox同期ファイルの「最新の状態」って表示、いらなくない?

Dropboxで同期しているファイルをグリッド表示にすると、こんな感じになりますよね。

mac-finder-dropbox-sync-file-state_4

問題はこの「最新の状態」ってやつ。そんなことはわかってるので、ファイルの情報が知りたいんですよね…

通常はこんな感じ。こっちのほうがよい。

mac-finder-dropbox-sync-file-state_2

※ Finderの表示オプションから「項目の情報を表示」にチェックを入れると項目の状態が表示されます。

mac-finder-dropbox-sync-file-state_7

Dropbox同期ファイルが「最新の状態」と表示されないようにする設定

メニューバーのアイコンから、Dropboxの「基本設定」を開きます。

mac-finder-dropbox-sync-file-state_1

で、全般の「Finderとの統合を有効にする」のチェックを外せばOK。

mac-finder-dropbox-sync-file-state_3

すると、こんな感じで通常通りの表示になります。

mac-finder-dropbox-sync-file-state_5

この設定にすると同期ステータスのアイコンが非表示になり、ファイルの右クリックでDropboxメニューが出なくなりますが、ちゃんと同期はされているのでご心配なく。

同期状態はメニューバーからも確認できるので、こちらの設定の方が便利なんじゃないでしょうかね。

Dropbox使ってないよーってひとはここから登録したら容量が500MB増える(僕も)なので、ぜひ!
Dropbox に招待 – Dropbox

参考:Dropbox の Finder 統合と Apple の OS X Yosemite 問題について: よくある質問 (Dropbox ヘルプセンター)

『Mac』カテゴリの人気記事