ユーザーに対するアツい思いを感じた!freetelのブロガーイベントに参加してきたお

freetel blogger event

ブログ界の凄い人でお馴染みの染谷さんに呼び出しをくらい、7月10日に開催されたfreetelのイベントに参加してきました。

プラスワン・マーケティング株式会社のfreetelのサービスと製品を色んな人に知ってもらうという感じの趣旨のイベントで、新しく発売されたFREETEL SIMや端末についてのお話を聞いてきましたよ。

こんなイベント初めて

席につくと、軽食とおそらく借りることができるんだろうなぁという端末があったんですが、ちょっと様子がおかしい。

端末が入ってるっぽい箱。これはよくあります。

弁当が、豪華だ…

ロング缶だとッ!?アルコールが出てくるイベントは初めてです(しかもこのあとソメタンに無言でプレモルをテーブルに置かれる)

会場は会議室っぽいとこで行われました。30人もいないくらいで、僕は一番後ろの席だったんですがこの距離です。

freetel blogger event 01

収入の10%が通信費に

最初に、プラスワン・マーケティングの増田社長の挨拶があったのですが、その中で「もう少し通信費にもコスト意識を持ってみたらどうか?」というような話をしていて、それが強く印象に残りました。

曰く、月収の10%のお金を通信費(毎月の携帯料金)という形のないものに消えているとこのこと。食費は1円でも浮かそうとしている人が多くいる中、通信費だと「そういうもんだ」という受け止められ方をしている的なことを聞いて、確かに高い高いって言ってる人はたくさんいるけど、そこからどうこうしようと思っている人は少ないよなぁと思ったり。

ほかにも、freetelって名前はSIMフリーからきてるとか、ウォークマン欲しかったけどaiwaのプレイヤー使ってたとか、色んな話が聞けました。

20分予定のところを40分もアツく語る増田社長、めちゃめちゃ面白くていい人でした!

FREETEL SIM

この日のメインは7月15日から発売が開始された「FREETEL SIM」について。

まずは料金プランを。

データ量
契約内容 100MB 1GB 3GB 5GB 8GB 10GB
基本料金
(税抜)
データ通信専用 ¥ 299 ¥ 499 ¥ 900 ¥ 1,520 ¥ 2,140 ¥ 2,470
データ通信+SMS ¥ 439 ¥ 639 ¥ 1,040 ¥ 1,660 ¥ 2,280 ¥ 2,610
データ通信+通話 ¥ 999 ¥ 1,199 ¥ 1,600 ¥ 2,220 ¥ 2,840 ¥ 3,170

料金だけ見るとなんてことないのですが、特徴は使用量にあわせて料金が変動するというところ。

最安値の299円から10GBの2,470円までの間で、使った分だけ料金が請求される仕組みです。日本通信のおかわりSIMに似てますねが、違うのは通信量の上限を自分で設定できるところでしょうか。

例えば、3GB以上は通信したくないんでって感じで設定しておけば、それを超えたら200kbpsに制限されるだけなので、ついつい使いすぎちゃう人とかにいいんじゃないですかね。

個人的には、最低料金が299円というところに興味を持ちました。今現在もいくつかMVNOを契約してるんですが、実際に使うのって2回線ぐらいで端末に挿さったまま寝ているSIMとかあるんですよ。それでも契約している限りは数百円払うことになるわけで、それが300円以下になるのはかなりいいですよね。

freetelは、本気だ

フリーテルは「FREETEL SIM」を始める前から「フリモバ」というブランドでMVNO事業を行っていました。当時は自前で設備を用意せず、他の設備を借りているものでした。IIJの回線を借りてるDMM mobileとかそっち側です。

FREETEL SIMになってからは、それを自前で設備を用意して運用する側になりました。さっきの例で言うとIIJ側です。ドコモと相互に接続するための設備を保有し、運用するには目ん玉飛び出るぐらいのお金がかかるようで、それでもユーザーのためにやっちゃおうということで、本気を感じました。

これにより、料金プランをコントロールしたり、回線品質を自社で向上させることとが可能になったとのこと。

増田社長も「通信速度には自信があります!」と言っていたので、MVNO業界を震撼させるような感じになるのを楽しみにしています。

ちなみに、直近3日の通信量による速度制限はしないようです。そのかわり、P2P接続などで極端にデータ通信を行っているユーザーに対しては、機械的に処理をするのではなく、アプリ単位での規制というような対策を行うとのことです。規制を受けたとしても、通常利用(メールやブラウジングなど)は問題なく行えるようにするらしく、なんかよく分かんないけど凄いなって思いました。

いっぱい端末触りました

今夏・秋発売予定の雅(MIYABI)極(KIWAMI)をはじめとしていろんな端末が用意されていて、それらを触らせてもらいました。(ビール美味しくて写真忘れてました。)

SO-01Bと比較。

意見をバンバンくださいって感じだったので、作りがもうちょっとなんだよなぁとか、ここはこうした方がいいのになぁってことをフリーテルの人に伝えました。「対応します!」って言ってくれることもあり、そういう姿勢が素晴らしかったです。

Priori 2 LTE借りました

そして今回、モニター機としてPriori 2 LTEをお貸しいただきました。FREETEL SIM入りですありがとうございます。

freetel priori 2 lte

使い勝手とかその辺も追々書いていきます。


美味しいお弁当とビール2本(500ml缶)を頂いたうえ、普段聞けない話を聞けたり端末を借りられたりと、すごく充実したイベントでした。

freetelの社員さんが(社長を含め)みんな口滑らせ気味だったのも特徴的で面白かったです。

FREETEL SIMの使い勝手が良ければ、今のMVNOをそれにスイッチしてもいいかな〜と思いました。いいきっかけを作ってくれた染谷さんには頭が上がりませんねホント。ありがとうございます。

『モバイル』カテゴリの人気記事