TranscendのUHS-I U3対応SDXCカード買ってみた

transcend-sdxc-uhs-i-u3

ウルトラハイスピイドォォォッ!!!

トランセンドのUHS-I U3対応のSDXCカードを買いましたよ。

D600を買ったんで、ちょっと速いSDカード欲しいなってことで購入した次第。

transcend-sdxc-uhs-i-u3 package

パッケ。

transcend sdxc

今までもってたのはTranscendのClass 10なやつ。転送速度30MB/sってことなんで、読み込みは3倍速い!

UHS-Iってなんぞや

ところでUHS-Iって?というわけで調べた。

UHS-IってのはUltra High Speed-Iの略称。単語見ただけでめっちゃ速そうですね。

今までのSDカードと同じくUHS-Iにもクラスがありまして、クラスと保証速度はこんな感じ。

Cの中に数字が入ってるのが従来ので、Uの中に数字がUHS-Iのクラスです。

SDスピードクラス
Class 2 2MB/s
Class 4 4MB/s
Class 6 6MB/s
Class 10 10MB/s
UHSスピードクラス
Class 1 10MB/s
Class 3 30MB/s

カードによっては「x倍速」とか「300x」とかって表記も。

表記 転送速度
(1x) 150KB/s
80x 12MB/s
120x 18MB/s
133x 20MB/s
150x 22.5MB/s
200x 30MB/s
400x 60MB/s
600x 90MB/s

転送速度が速いのはいいんですが、ホスト側(カメラとか)もUHS-Iに対応していないとSDスピードクラスの速度しか出ないので注意が必要です。

ベンチマーク測ってみよう

UHS-Iの実力はいかに!ということでベンチマーク測ってみました。

まずは買ったUHS-I U3のほう。

Transcend SDXC UHS-I U3 benchmark

Readはもちろんのこと、Whiteは60MB/sと表記以上出てて満足です。

ついでに300xのやつも。

Transcend SDXC Premium benchmark

比べると見劣りしますが、JPEGとかなら必要十分って感じですね。

600xとどっちがいいんだ?

Transcendにこういう製品があります。

UHS-I U1対応なやつ。

U3対応な奴はRead 90MB/s、White 60MB/sなんですが、このU1対応な奴はx600 最大転送速度90MB/sと書いてて、こっちはR/Wの表記ではなく転送速度としか書いてないのです。

これはどっちが速いんだろうか…

決定的な差はU3かU1かの違いで、Amazon価格も500円ほどU3のほうが高いからこっちを買ったわけですが。

U1のレビューを(今更ながら)見てみたら、書き込み60MB/sでたって人も、40MB/s弱だったって人もいたのでまあU3の方買ってよかったかなって思うことにします。


というわけで、このUHS-I U3のカードをD600のSDスロット1に、前のやつをスロット2に挿入してRAW + JPEGで使ってるんですが、いい感じです。RAWデータが30MB前後なのでね。

『モノ』カテゴリの人気記事