ケブラー繊維で高耐久なAnkerのUSBケーブルが強い

anker high durability cable

Ankerより、防弾仕様のケブラー繊維で作られたUSBケーブルを提供いただいたのでレビューします。

断線に強い、らしい。

ケブラー繊維によって高耐久なAnker PowerLine Micro USB ケーブル

anker high durability cable_1

ハコ。

anker high durability cable_2

ケーブルをまとめるためにバンドが付属しています。こいうのがあると良いですね。

anker high durability cable_3

長さは0.9m。ものすごく固いという訳ではなく、それなりに柔軟性もありますよ。

anker high durability cable_4

Ankerのモバイルバッテリーに付属していたケーブルと比較。一回りほど太いですね。

ケブラー繊維について

anker high durability cable_5

ところでこのケブラー繊維ってなんなんでしょう。ちょっと調べました。

ケブラーはパラフェニレンジアミンとテレフタル酸クロリドの重合によって得られ、分子構造が剛直で直鎖状の骨格を持つために、高強度・高耐熱性であり、同じ重さの鋼鉄と比べて5倍の強度を持つ。

ケブラー – Wikipedia

同じ重さの鋼鉄の約5倍の引っ張り強度があり、軽く、伸びにくく、熱や摩擦、切創、衝撃にも強く
電気を通さないなどの特性をそなえています。

ケブラー® パラ系アラミド繊維 | 東レ・デュポン

米国の大手化学製品メーカー・DuPont(デュポン)社が開発したアラミド繊維の一種。
高強度高分子(原子の数が多い分子の事)材料による高い強度と弾性を持ち、特に引っ張る力に強い。

その製法によってケブラー29とケブラー49に分類される。
ケブラー29は繊維をそのまま使用し、作業用手袋や防弾チョッキ等に利用される。
ケブラー49は29を熱処理したもので、炭素繊維強化樹脂などと同様に樹脂素材を補強する目的で使われる。

ケブラー繊維とは – 航空軍事用語 Weblio辞書

化学製品メーカーが作った繊維で、同じ重さの鋼鉄と比べて5倍の強度があるやつらしいです。

つまり、こんだけ強いから普通に使ってるぶんだと断線の心配はないよ!ってことなんでしょう。

価格もそこまで高くないし、よく断線してしまうという人はいいんじゃないでしょうか。

あ、ペットにケーブルをボロボロにされるとかって人もいると思いますが、そういうのに対しては別に強くもないので、コスパ重視でケーブルを選んだ方がいいかもしれません…

『モノ』カテゴリの人気記事