僕の今年一番印象に残った記事 #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

hyperlink-challenge-2015

どうもどうも。

先日、むねさださんからバトンが回ってきました。

【ハイパーリンクチャレンジ2015】私にとって今年1番印象に残った記事はこれだぞ! むねさだ #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け #ブロネク | むねさだブログ

なんかこういうのが出てくると年末感ありますよね。

ハイパーリンクチャレンジ2015

この「ハイパーリンクチャレンジ2015」、隠居系男子の鳥井弘文さんが発起人となっています。

【ハイパーリンクチャレンジ2015】僕にとって今年1番おもしろかった記事。鳥井弘文 #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け | 隠居系男子

概要はこんな感じ。

【開催趣旨】

「SEOでは計れない、価値がある。」
「ウェブだって、すごいんだぞ!」
「ウェブメディアだって、むくわれたい。」

現状ではウェブメディアに対するアワードがない。しかし、作り手は日々葛藤しながら多くのコンテンツを作り出している。それらが時代の流れに乗って刹那的に消費されるだけではなく、その年ごとの記録を残すことで、資料的価値を持たせる(映画の「日本アカデミー賞」、ユーキャンの「流行語大賞」、書店員が決める「本屋大賞」をあわせもったイメージ)。

アワード形式にすることで、担当編集者・ライターを表彰することも目標のひとつ。

【概要】

・その年(前年12月〜本年11月)までに公開されたウェブコンテンツから印象に残った記事を2本だけピックアップする。1本は自らが執筆・制作に関わった記事、もう1本は他媒体で公開された記事とする。

・参加者はそれぞれの記事を選んだ理由を、ブログやSNS等にまとめて発表する。選考した理由もあることが望ましい。

・また、次にチャレンジを受けてもらいたい人物、印象に残った記事を聞いてみたい人物も2人〜3人程度指名する。なお、指名がなくとも、開催趣旨への理解があれば自発的な参加も歓迎する。

・記事制作後、次のハッシュタグを付けてTwitterにて報告ポストを投稿する → #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

・ハッシュタグ「孫まで届け」には、いずれ日本のソーシャルヒーロー孫正義さんまで参加してくれたら嬉しい、孫の代まで読まれていきたい、参加していただいた方に“ソン”はさせない、という気持ちが込められている。

・投票は、12月20日を持って集計〆切とする。

なるほど、なるほど。

でこいが一番印象に残っている記事

というわけで早速。まずは自分の記事から。

僕の好きなSTARMARIEというアイドルについて想いを垂れ流してみる

スタマリちゃんへの思いを垂れ流すという記事。

なんでこれが印象に残ってるかっていうと、今年書いた記事の中で一番書いてて楽しかったんですよね。

書いてて気持ちよかったというのもありますね。

まぁ基本的に趣味のブログなので「つらい…つらい…」って思いながら記事を書くことはないし、書く内容も好きなことなのですが、なんていうんですかね、やっぱアイドルだよなってことなんですよ。

続いて他の人の記事ですが…

【長期レビュー】新型MacBookを8ヶ月間使ってみて。現時点最強のベストバイ持ち運びマシン

キリカさんによるMacBookの長期レビュー。

素直に、素晴らしいレビュー記事だなと思います。

細かいところまで見ているのが分かるというか、本当にガジェット好きなんだなというのがあふれいますよね。

僕も頑張ろう!と思いました。


ってなわけで僕の印象に残った記事2本を紹介しました。

来年はもっと印象に残るような記事を書いたいですね。

『Blog』カテゴリの人気記事