Mac(El Catpitan)でWindows Phoneアプリが使えない問題の対処法

OS X El Capitan Windows Phone App

MacでWindows Phoneを同期するためには、Mac版のWindows Phoneアプリが必要なんですが、El Capitanだとこのアプリがちゃんと使えないようです。

ですが、この問題を解消する方法を見つけたので紹介します。

El CapitanだとWindows Phoneアプリが使えない…

Windows Phoneアプリを起動して、いざMADOSMAを接続しても…

Windows Phone and OS X El Capitan_01

このとおり、うんともすんとも。

ちなみにアプリのバージョンは3.1.1。更新は2014年どまりです。

Windows Phone and OS X El Capitan_07

Microsoft側もこの問題を把握してると思うんですが、あろうことかWindows PhoneアプリをApp Storeから削除しているのです。ドイヒー。

えーまじかよ…と思って調べていたら、dylibファイルを置き換えることでなんとかなるという情報を見つけました。

El CapitanでWindows Phoneアプリを使う方法

※ 念のため、アプリのバックアップは取っておいたほうがよいと思います。

Windows Phone and OS X El Capitan」にアクセスし、Download this fileからzipファイルをダウンロードして解凍する。

Windows Phone and OS X El Capitan_04

Windows Phoneアプリで右クリックし、「パッケージの内容を表示」をクリック。

Windows Phone and OS X El Capitan_02

Windows Phone.app > Contens > Frameworks に、dylibフォルダ内の「libusb-standard.dylib」「libusb.dylib」をコピーする。「libusb.dylib」は置き換えるを選択で。

Windows Phone and OS X El Capitan_06

これで完了。MADOSMAを接続したらちゃんと認識されました。

Windows Phone and OS X El Capitan_05


よかった〜。

Microsoftさんがなんとかするべきではという気しかしないですが。

『Mac』カテゴリの人気記事